雑談用&告知用

●コメントしたいことがあるけれども、記事に関係ない内容だというときには、この記事のコメントにどうぞ。掲示板的に使っちゃって下さい。

●Webラジオ、超!A&Gにて、『It's a Voiceful World ~ラジオショーへようこそ~』放送中!(毎週日曜20:30~32:00)
●2013年12月1日(日)サクラ大戦 Revue In Media+(メディアプラス)2013 「It’s a Voiceful World 〜暦の上ではデッサンブル!〜」開催予定!

●「月刊少年マガジン+」にて『サクラ大戦 漫画版』連載中!

●2013年11月28日(木)サクラ大戦 紐育星組ショウ2013~ワイルド・ウエスト・希望~ [Blu-ray] [DVD][LiveCD]発売予定!
●2014年1月30日(木)舞台 サクラ大戦奏組~薫風のセレナーデ~ [DVD]発売予定!

●2013年11月2日(土)、ボークスよりキャグミン「エリカ・フォンティーヌ」発売予定!
●2013年11月30日(土)メガハウスよりヴァリアブルアクション サクラ大戦 光武 (大神機)発売予定!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

サクラ大戦ショウの危機

今回のサクラ大戦紐育星組ショウ2014も楽しかった!
でも、何か悪いフラグがたっている。


まず、劇中で最初にそう思ったのは、新曲の「Sakura Letter」。
今まで、紐育がガッツリと「桜」を歌うことはありませんでした。
サクラ大戦で「桜」の曲は特別な曲であるとは、田中公平先生も発言されています。

なぜ、このタイミングで「特別な曲」なのか。

歌詞を振り返ると、ステージから観客に語りかけ、感謝を表すような曲。
それだけであれば、青年館も最後だし、ともいえるのですが、雪の日というキーワードは巴里ショウを想像させるし……。
そして、最後の一節は、「夢のつづき」を支えてくれたことへの感謝というような歌詞。
サクラ大戦の舞台は紐育のLAST SHOWで幕をおろしたものが、奇跡的に復活して、今まで続いてきました。この状態を「夢のつづき」と解釈すると、まるでそれが終わってしまうかのようです。

そして、私の中で決定的になったのは、前楽のサニーの挨拶。
今まで挨拶をふられても、ちゃんとした挨拶は、ほとんどしたことがなかったサニーが、ものすごいガチ挨拶。
これまでを振り返り、そして、来年、再来年の20周年のためにはファンの声援が必要だという内容を、キャラを崩さないギリギリの範囲で強く訴えるものでした。
これはいまだかつてない危機感として、私は受け止めています。

キャスト挨拶でも「来年」を口にしたのはスペシャルゲストのラチェットのみ。
「次」を口にしたのもサプライズ出演のダンディと西ヤンのみ。
逆にジェミニが最後に「忘れないで」と言う。
あのサニーが、地上の戦士で涙をこらえているような表情を見せる。
これは単に青年館がないから次の場所をみつけることが難しいというレベルでないと思います。



さて、ここでセガサミーのIR情報を紐解いてみます。

それによると、前期の黒字が一転、今期は赤字予想です(赤字幅縮小は当初予想より縮小のようですが)。セグメント別をみると、利益の稼ぎ頭はパチンコ・パチスロ(サミー)部門(ただし、9/1現在、パチンコ規制強化の話が出て暗雲あり)。
ゲーム(セガ)は苦戦で、特にサクラ大戦が属するだろうコンシューマ部門は赤字となっています。
しかも、コンシューマ部門は、売上高は13.3%増なのに広告宣伝費がかさんで赤字(前年同期は黒字)になったと説明されています。

IR資料の費用内訳をみると、「サクラ大戦」の舞台は「広告宣伝費」の予算でやっているのではないかと推測されます……これはあかん。
IRに名指しの広告宣伝費をカットするなら、現状、ゲームが出る予定がないサクラ大戦への出費をカットするのは会社として当然の判断となります(ちなみに、収支が「トントン」だったら、会社は切りますので……)。

なので、今、サクラ大戦の舞台は、おそらく先の見通しが立っていない状態だと思います。
私の予想が正しければVoiceful Worldも次回改編期に終了になると思いますし、以前のトークショウで匂わされた奏の新舞台もなくなっているのではないかと思います。

紐育の今回のショウが「LASTSHOW2」となる可能性は高いかもしれないのです。

しかし、サクラ大戦の舞台は、何度も困難を乗り越えてきました。
帝都歌謡ショウが終わった時、二度とみれないと思っていた帝都花組は、帝都巴里ライブで揃って見せてくれました。
織姫はもう見れないと思っていましたが、紐育ライブへのゲストから復活してくれました。
ライブで聞けることはないだろうと思っていた、檄帝最終章も君よ花よも、全員が揃ってくれました。
そして、LAST SHOWをも乗り越えました。
もちろん、中山プロデューサーや田中公平先生をはじめとするスタッフ側がいてくれて、熱意を持って動いてくれてこそです。
でも、その熱意も、ファンの後押しがなければ、会社を動かすことはできません。

舞台が復活するには、セガサミーの業績が回復することが、もちろん必要なのでしょう。
我々ファンにできるのは、少しでもセガサミーとサクラ大戦を後押しすること。

舞台へのWEBアンケート、公式サイトでやってますよ。無料ですよ。「次も絶対に見たい」と書いて送りましょうよ。
舞台のDVD/ブルーレイ、予約しました? 初動が大事なので、Amazonで予約できるようになったら、すぐに予約しましょうよ。観賞用、保存用、布教用とはいわないから、1枚だけでも。
PSPでサクラ大戦1&2、ダウンロードできますよ!
セガのコンシューマのゲーム、気になってるものがあれば購入しましょう! セガが直でやっているスマフォゲームもやってみてもいいんじゃない? 業績回復に少しでも!
そして、サクラのファン活動、続けていきましょう。
セガサミーの業績が回復した時、「サクラ大戦はファンが多い」と思っていてもらえれば、舞台も復活できると思いますから。



……最後は押し付けがましい話になってすいません。
本当はサクラ大戦ファンの中に億万長者の方がいらっしゃって、セガサミーの株を買ってオーナーになってくれればいいんですがw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

巴里花組ショウ2014 ~ケセラセラ・パリ~

いってきました、銀河シャノワール劇場!
今回は、天候にめずまれず、残念ながら劇場にたどりつけなかった方もいらっしゃったみたいですね。公式さんも最大限、救済措置をとってくれたようですが、物理的な障害でどうにもなりませんね……。
土曜日の挨拶では、エリカから「これなかった人にも愛を!」という言伝(?)がありましたので、皆様にご連絡させていただきますm(__)m

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

すっかり時間がたってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は本サイトは一度も更新できずにすいません。
今年は心を入れ替えますw

昨年といえば、コミケ85で本ブースにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
個人的には実り多いコミケで、勉強になりました。

また、Blogにかけませんでしたが、Voiceful Worldの公録にも参加できましたし、いい一年になりました。

今年も、2月には巴里ショウが決定されていますね。
今回はロベリア主役ということで、前回は事実上のエリカ主役だったことを考えると、主役持ち回りで、あと3回はあるってことでいいですよね?と期待も膨らみます。
色々と今年も期待が持てそうで、よい一年になりそうです。

ともあれ、本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ85

コミケ85、いよいよ明後日・30日がサクラ大戦でのサークル参加日となります。
当日は 東Y-06b で皆様をお待ちしております。

大東亜戦記は新刊を出せませんでしたが、奏組徒然(奏組中編小説)が新刊で出ます。
今回は、原作の音子との偽装デートに選ばれたのが源二ではなく、ルイスだったら……、という話です。

なぜか、アンヘルが出てきたり、ルイスがヤンデレ気味になってたりとかしてますが……うーん、おかしいw

ともあれ、当日はお立ち寄りいただけたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ85の情報とお詫び

えーと、のっけから謝罪なのですが、コミケ85で予定していた大東亜戦記の新刊、今回は出ません。

実は9月頭から体調を崩していたのですが、ついには救急車で搬送されて入院する羽目になってしまいました。
現在は退院しておりますが、手術が予定されているので、一時退院のようなものです。
そんなわけで、執筆に十分な時間が割けなくなっているもので……。
手術をすれば回復しますので、来夏こそは……!

とりあえず、奏組新刊は出せると思いますが、それで精一杯になってしまうと思います。
誠に申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えどさくら10御礼

えどさくら10、参加しました。
なんとサークル№1でして、恐縮でございましたw

当日はお立ち寄りいただいた方、ご購入いただいた方、ありがとうございました。
次は(うかっていれば)冬コミということで。

って、もうあまり時間ないなーw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「えどさくら10」参加します

2013年10月13日(日) 11:00~15:00 東京卸商センター3階展示室で開催の、サクラ大戦オンリー即売会「えどさくら10」にサークル参加します。 えーと、体調不良とかあって、新刊が出せるかどうかは微妙なところです。 あとはSCCでしか出していない、巴里本をもっていく予定です。 もし、来場されるかたがいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラ大戦奏組~薫風のセレナーデ

サクラ大戦奏組 第二回公演 薫風のセレナーデを観劇してきました。
今回は初日、中日、千秋楽とセオリー通りの3回を。
やっぱり舞台は生ものなので、複数回見ると楽しいです。
初日は皆んな硬かったですね。
特にジオw 音子ちゃんも歌は今一つでしたね。ストリングス隊の歌に至っては…w
それが中日になるとグッとよくなって、芝居もいい意味で慣れてきて、よりよい舞台になってましたね。
楽になると、疲れがみえていましたが、アドリブなんかも入ってきて、面白かった! 観客も出来上がっているので、一体感が半端なかったですね。あ、ストリングス隊の歌は楽が一番良かったと思いますw

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミックマーケット84御礼

コミケ84三日目、サークルにお立ち寄りいただき、また、同人誌を手にとっていただいた皆様、ありがとうございました。

今年のコミケは酷暑で、第二次ジェノサイドコミケとも言われていますが、三日目はわずかながら暑さもゆるみ、また、人出も月曜ということもあってか、前二日に比べると少なめということだったので、少し過ごしやすかったですね。
新刊としては、奏組徒然4を発行しました。
前日に秋葉原製作所で印刷40分待ちをしてつくったというギリギリの代物でしたがw
ただ、今回は大東亜戦記まではつくれず、何人か訪ねてきていただいた方がいたのに、申し訳なかったです。
冬こそは!
そんなわけで、皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紐育ショウを深読みしてみる

楽しかった紐育ショウ。
これをちょっと深読みしてみようと思ったり。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ワイルド・ウエスト・希望の史実をあたってみる