Links

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

サクラジヲのゲスト決定!

公式HPによると、サクラジヲのゲストにジェミニ=小林沙苗さんと、広井王子氏が決定!
沙苗さんは公平先生の30周年にでれなかったので、久々にサクラ大戦関係でお仕事という気がしますね。メインヒロインとして新次郎とどんなトークになるのか楽しみですw

そして、広井王子氏。サクラ大戦の生みの親ながら、このところは一歩引いたスタンスのようですね。
とはいえ、サクラ大戦Vまでをつくりあげ、舞台やなんだを実現させてきたのは広井氏であるわけで……どんなトークが飛び出すのやら!?

で、このままだと最終回はゲストなしになるみたいですね?
今までのラジヲを振り返って隊長二人がダラダラと語ってくれるのかな? それはそれで楽しみ!w

ぱちんこCRサクラ大戦2PV

Youtube に、CRサクラ大戦2のPVがありましたので、ペタリ。

巴里ライブの会場で流れていたやつのとは違うみたいですね。
それにしても、やはり パチンコは開発費が違うのか……w 光武が「熱き血潮」型になっていたりと、マニアごころをくすぐりますね。
PSPでいいから、2リメイクこない かなーw

サクラジヲ #27

ゲストは藤枝あやめ、かえでの折笠愛さん。
陶山さん、遅刻して普通におこられてますねw 遅刻はいけませんよw
でも、みんないってるけど、それで憎めないが陶山さんのキャラみたいですね。
そして、本番に強いというか、本番で魅せるというのも、みんな共通してコメントしてますよね。
まあ、陶山さんの気持ちもよくわかる。もともと、チョイ役程度のつもりで出演して、こんなことになるとは……っていうね。演劇とかやりたいとか思ってないのだろうしね。シャイなんだなろうね、基本的に。

折笠さんは苦労されたようですが(笑)、陶山さんと手が合うのはお互いに認めているようで。なんだかんだいいながら、隊長、愛されてますなw
そんなこんなで今回は歌謡ショウネタが多めで面白い。
新八犬伝、見たよなー。

そして、菅沼さんはシモネタはいけませんねw
陶山さんが先輩らしく奢りとかもしているというのに、その話題が下でかき消されてますよw

なんだろう、折笠さんのおちつきのせいか、今回は統制がとれたというか落ち着いたラジヲになってましたね!

そして、ついにラジヲの終了が発表。
前のエントリで、夏のパチスロまでは続けるのでは?といってみたものの、最初の考察どおり、パチンコの宣伝費でまかなっているというのが、やはり正解でしたか……
でも、終了まで、楽しくきかせてもらいますよ!!

田中公平作家生活30周年記念コンサートDVD

昨年11月に東京厚生年金会館で開催された田中公平先生の作家生活30周年記念コンサートのDVDが本日、到着してました!

権利問題の関係で、第一部にあたるサクラ大戦部門だけを収録。
息子さんによる開場前アナウンスからはじまり、帝都花組(織姫欠)の「奇跡の鐘」からスタート。帝都を締るゲキテイはスタンダップで盛り上げる。

続いて巴里花組は「御旗のもとに」でスタート。
ライブが近かったこともあって、コンディションは一番よいような印象。
そして、特筆すべきは「巴里よ目覚めよ」が初メディア化されたことでしょう! この曲は録音して携帯しようかなw

紐育星組は、欠席の小林沙苗さんの手紙を園崎未恵さんが朗読するところからスタート。
松谷彼哉さんの妄想実現力が素敵w
「地上の星」で締めて、サクラパートは終了です。

第二部は収録されていませんが、フィナーレには全出演者が揃っているので、その片鱗がうかがえます。影山さん、遠藤さんやきたださん、それにコスしたワンピース御一行様などなど……
収録はかないませんでしたが、あの日の「奇跡」は、あの場を生で体験した私の胸にはしっかりと焼き付いてます。それは、あの時間と空間を共有した我々の“特権”なのでしょう。
その記憶は大切にしていきたいですね……。

さて、特典は、田中公平先生へのインタビューと、W田中(公平・真弓)対談の二本立て。
特に対談は面白かった!
勝手にカミタマンとかワタルとかワンピとかドラゴンボールとか作品名がぽんぽんと。
ワンピのフランキーが、矢尾一樹さんへのアテ書きだったとは知らなかったですよ! ライブでフランキーコスの矢尾さんみて、まんまだ!と思ったのは、正解だったんだなw
また、サクラ大戦で歌が300曲以上とかも凄い話だ。
そういえば、対談の長れだと帝都ライブでキネマを歌いそうだなぁ。

そんなわけで、帝都ライブに向けて、盛り上がりをかきたてられるライブDVDでしたし、生オケできいたあのライブの記憶を思い出させる、メモリアルですね!

サクラ大戦ファンの方で、このDVDについて触れている方がいらっしゃったのでペタリと。

30周年記念コンサートDVD、到着。::よっし~の東京的休日
「サクラな夜」DVD到着::井の中の蛙日記改
DVD届いた!::山口多聞丸サクラ大戦日誌

「君よ花よ」決定! そして白タキシードも!?

本日もサクラ大戦帝都ライブのリハーサルが行われたとのこと。
今日は帝都組が勢揃いだったそうですね。

眠い・・・::白い雲に乗って(日高のり子)
今日は…(^O^;)::横山智佐のケイタイ日記
サクラ大戦振付::ゾクッ太紀汚染
LIVE画像ですゼ::ゾクッ太紀汚染
後で歌稽古しているのは…::ゾクッ太紀汚染
稽古も佳境::田中公平のブログ My Quest for Beauty

さて、この中で注目は公平先生。「君よ花よ」が歌われることが決定です。
そして、「檄帝最終章」ともども帝都+巴里を引連れてセンタースポットをとる大神=陶山さん……いやー、こりゃ確かに大変だ。
それに隊長ズの新曲もあるってことですから、陶山さんは今回、ある意味で主役といってもいい立場なのかもしれません。頑張って!

ところで、松野さんのBlogでは「あの名曲の振付中」として写真があがってます。この写真、半分しかうつってないのだと思いますが、大神+新次郎の隊長ズを中心に帝都と巴里が丸くなる立つようになるフォーメーションに見えませんか?
松野さんのいう「名曲」は公平先生が今日練習したといっている「檄帝最終章」だと思います。で、この丸いフォーメーションは……サクラ大戦4のあのアニメシーン!?
というか、本当に大神さんは白いタキシードで登場するのか!?

大東亜戦記第7話第13幕を追加

サクラ大戦架空戦記SS「大東亜戦記」の第7話第13幕を本サイト「サクラ大戦どっと混む」にて公開開始しました。

いよいよ、大神機動部隊と米機動部隊による第一次南洋群島海戦.が開始されます。

パチスロ「サクラ大戦3」が登場!?

未確認情報ですが、パチスロでサクラ大戦第三弾が出る模様
http://www.sanspo.com/pach/news/100219/pce1002190506002-n1.htm

サ クラ大戦のパチスロは以前、エレコ・アルゼからサクラ大戦1の内容のものが、マイナーチェンジバージョンを含めて二機種出てました。
なので、「第 三弾」という書き方なのかと思います。
ですので、巴里の内容になるということではなく、CRサクラ大戦2のスロット化だと予想します。

い ずれにしても、夏まではサクラ大戦の展開があるということなので、ラジヲもそこまでは続くでしょうし、もしかしたら夏に「締めくくりのイベント」があるか もしれませんね!

そして、こんどこそ、「笑って笑って」が……!?(妄想)

帝都に巴里花組来襲なわけで

サクラ大戦帝都ライブで、巴里花組がゲストです。
ということは帝都に巴里花組がくるというシチュエーションですね。

そこで思い出されるのが、巴里ライブでの、大神との別れ際のエリカの言葉。大神についていくと言っていたやつですね。
実はこれ、伏線だったってこと?

「エリカ、やっぱりついてきちゃいました~てへっ」みたいな登場をエリカをはじめとする巴里組がするんじゃないかと思ってみたりw


サクラ大戦帝都ライブ後にオフ会……やります?

ものすごい久々だったか、はじめてだったか忘れましたが(笑)、セガ公式サクラ大戦サークルに書込をしました。

[981] 帝都ライブ夜公演後OFF会……やります?

というのが、それです。

要するに、夜公演終了後に食事→23時頃からパセラで徹夜カラオケ、翌朝解散というようなものを考えたというものです。

参加希望者が5人以上いらっしゃれば、決行しようと思っています。
サークルででも、ここにコメントででも、あるいはメールでも結構ですので、表明していただければと思います。

というか、参加者がいなければ企画が流れるので、ぜひw

サクラ大戦帝都ライブの浴衣ダンサーズ

さくらさん(*^.^*)::横山智佐のケイタイ日記によると、ダンサーさんが浴衣で踊る曲目がある模様。 浴衣かー。夏のお祭っぽい曲か? いくつかあるけどどれがくるかな?……ゲキテイ音頭だったら笑うw

サクラジヲ #26

前回に引き続きパチンコ宣伝がメインの会。

あまりパチンコには詳しくなにのですが、本当にファンの方がつくられていると感じました。
今回は(というかラジヲだから)音のみですが、私は巴里ライブの時に宣伝PVを見ています。あれは確かにクオリティ高かった!
おなじみだけど音がついていなかった大神のセリフにもアテが入ったということで、新録にも興味津々。
でも、パチンコはやらないんだよなぁ。PS2にでもなってくれないでしょうかw

また、今回は蓄音館のエピソードも素敵でした。
ゲーム脳とかリセット世代とか馬鹿な論評がよくありますけど、いいゲームは、いい小説、いい映画と同じような影響を与えると思いますよ!

大神&新次郎の新曲「めぐりあう時」

めぐりあう時::田中公平のブログ My Quest for Beautyによれば、サクラ対戦帝都ライブで拾うされる隊長コンビの新曲「めぐりあう時」は、本当にサクラジヲでの話を受けてつくられたものなのですね。

作曲は従来通り広井王子。「男の哀愁と男の格好良さを表現」かー。
そして、公平先生自らが「得意」という「強くて、でもどこか儚げなメロ」。これが、隊長ズ曰くEDぽいってやつですね!

陶山さんも気合入ってるみたいだ!
ますます楽しみになってきたぞ!!
たぶん、公園前の握手は隊長ズだと思うから「新曲期待してます!」とか声掛けさせてもらおうかな

大東亜戦記第7話第12幕を追加

サクラ大戦架空戦記SS「大東亜戦記」の第7話第12幕を本サイト「サクラ大戦どっと混む」にて公開開始しました。

舞台は太平洋戦線に戻ってきます.

帝都ライブの初顔合わせ

 ライブショウ顔合わせ::田中公平のブログによると、ついに帝都ライブの顔合わせが行われたようですね。

サクラジヲでも触れられていた隊長コンビのEDぽい新曲は 『めぐりあう時』というタイトルだそうですね。
そして、予想されていたことですが「檄帝・最終章」も正式発表。

そういえば、巴里ライブで巴里歌劇団に帝撃と同じレビュー服が新調されていましたよね。
あの服で「最終章」といえば……サクラ4のアニメシーンを思い出すよなー。両花組が左右に別れて、その中央から白タキシードの大神があらわれてシルクハットを投げる……
もしかして、そのシーンの再現、くるのか!?
それなら、田中公平先生が陶山さんの心配をするのも納得だ!ww

大神華撃団、レディGo!(いろいろ違う)

サクラジヲ #25

今回はパチンコメインの回。
まあ、ラジヲそのもの(そしておそらく巴里と帝都のライヴも)は、予算がパチンコの宣 伝費から出ていると思うので、しょうがないですね。
それでも、セガは「セガ・サミー」で、ある意味、自社開発。開発側もサクラファンなのだという ことで、そこは少し安心できるでしょうか。とりあえず、アイリス好きは伝わってきたしw
以前のCRサクラの時は、PS2でも発売されましたが、今 回はでないのかな? 私はパチンコはうちにいかないけど、新作アニメとアフレコはみたいんですよねー。
それにしても、陶山さんはパチンコには全然 興味がないのねw 物事に嵌るタイプだから、安心したわw

はがきでは、巴里ライブの感想などが。
私は3公演ともいきましたが、開 演前握手会で、それぞれ大神=陶山さんには「頑張ってください」→「頑張ります」、「シゾーに負けないで下さい」→「いやー、本当にイタイところをついて くるんだよね」、「エリカを連れてかえってあげて下さい!」→「いやー(苦笑)」という受け答えをした記憶がありますw

次回もゲストなし でパチンコ話とのこと。新作アフレコが少しはきけたりするかな?

「チョコレートガールズ」サクラ的感想

新宿シアターサンモールで、小山剛志主宰KOYAMAP第三回公演「チョコレートガールズ」を観劇してきました。
以下、あらすじ。

末 端あったか症を自称する変態じゃなかった喫茶店「南風」の常連客、小石川(石井真)は今日も店に。しかし、店は駅前に立ちバックスターバックスができてか ら、閑古鳥。
旦那と死別以来、20年店を切り盛りしてきた、昔は阿佐ヶ谷の浅倉南と呼ばれたというママ(高乃麗)も体調が悪そう。
ママの 娘の四姉妹、長女・春菜(下川みくに)は婚約破棄されたばかりで心を閉ざしている。次女・夏子(中村繪里子)は大学院英文科でルー語を駆使しながら勉強三 昧。三女・千秋(伊瀬茉莉也)はアフロヤンキー。四女・冬美(明坂聡美)は浪川先輩(映像主演:浪川大輔)と脳内デートを繰り広げる毎日。
しかし、ママは入院するこ とに。喫茶店をなんとか守りたいママの想いに、今までバラバラだった四姉妹がひとつになって、店の留守をあずかると決意。このままではお客がみこめないこ とから、小石川の発案で、四姉妹をアイドルとして、アイドル喫茶をすることになる。
アイドルとして四姉妹を磨き上げるために呼ばれたのは、ママの 旧知の敏腕プロデューサー、ドン・大西(小山剛志)。
ドンは、四姉妹を鍛えるため、ダンスのプロ(セクシーダンサーズ)、妹のプロ(大川麗奈)、 エロチシズムのプロ(前島祥子)、歌のプロ(日替ゲスト。私がみにいった初回はsuara、千秋楽は桃井はるこ)、お笑いのプロ(桜塚やっくん)にそれぞれ講師と して一芸ずつ披露してもらう。
四姉妹はそれぞれ稽古に励むが、元チェキッ娘の春菜は人前で歌うことを怖がっている様子。しかし、それをドンは心を 開かせることに成功。
ついに四姉妹はアイドルデビュー。フリフリのアイドル衣装で、オリジナル劇中歌「eat me~私を食べて」を披露。
す るとそこに、ママが登場。一時、肺がんだと宣告されたが、それは間違いだったといって、四姉妹と同じフリフリ衣装で登場し、ドタバタと舞台は暗転。
ナ レーションでママは肺がんが本当(嘘をついていた)で、まもなく逝去。しかし、それをのりこえ、四姉妹はアイドル喫茶を成功させたという。
ラスト シーンは、チェキッ娘の「南風」を全員で歌いながら舞台をしめる。

えーと、大体、そんな感じでした。
実際には舞台ではあるけど、 演劇ではなく、エンターテイメントでした。
役を演じるというよりは、本人が役名で出ているという感じですし、歌アリ、踊りアリ、ネタアリ、中の人 ネタアリと盛りだくさん。「楽しいこと」を一杯に詰め込んだ舞台でした。
というわけで、高野麗さんには、主にサクラ大戦ネタが多数!
まず 登場した時に着ていたパーカーは背中に花札(桜吹雪)の入ったTKD(帝国華撃団)パーカー(歌謡ショウのグッズ)。
記載されていない役名は「マ リア・タチバナ」。ドンと出会ったのは「ロシア」。
さらに、フリフリ衣装で登場時は、「私もゲキテイでならしたもんだ」と、サビのフリ(の突端な だけ)を披露するw

そんなわけで、サクラ大戦ファンにも見ごたえ(?)のある舞台でした。
小山剛志さんはこういうのをやらせる と、本当に見事。またプロデュースするイベントがあれば、いかせてもらいます!

(2/18追記)
サクラファンでチョコレートガールズにいかれた方がいらっしゃいましたので、トラバさせていただきました! よっし~さんとは、初日と楽日と2回も同じ空間にいたのですねー。
舞台「チョコレートガールズ」 11日昼公演レポ(前編)::徒然日記
小山座長、総括する。::よっし~の東京的休日

チョコレートガールズ千秋楽メモ

先日、ここでも書きましたが、高野麗さんが出演されている小山剛志主宰公演「チョコレートガールズ」を千秋楽にも見に行きました。
千秋楽ということで、いろいろと遊びやらなにやらあるのは、歌謡ショウなどでもおなじみのこと。今回もいろいえろあったので、自分のメモとして並べてみます。

おそらく、見に行った人しかわからないと思うので、以下は「続きを読む」にて…

続きを読む "チョコレートガールズ千秋楽メモ" »

チケット大戦・急

……全滅だと!?
というわけで、一般入手もしくじりまいた。
画面認証コードを2回ミスしてしまい、終わった……

チケット大戦・破4

ローチケも轟沈!
いよいよ一般戦にチャレンジするしかないか……

チケット大戦・破3

CNプレイガイド、敗北。

……うう(涙

大東亜戦記第7話第11幕を追加

大東亜戦記第7話第11幕を公開しました。
リトルリップシアターでの会話、続きます。

サクラジヲが更新されないと思ったら

今週の更新は明日だったんですね。
祝日だからか。
しばらく気付かなかったw

チケット大戦・破2

イープラス、確保失敗!

高乃麗さんの出演される舞台にいきました

10日が初日の小山剛志主宰KOYAMAP第三回公演「チョコレートガールズ」を観劇してきました。サクラ大戦ではマリア役である高乃麗さんは、主人公となる四姉妹の母親役で登場。

まだ初日なので,ネタバレは避けますが、演劇というよりは軽演劇、あるいはボードビル的というべきか。笑いだけでなく、歌に踊りに映像(笑)にと、面白さ満点の舞台でした。

そして、サクラ大戦ファンが嬉しくなるようなネタがいくつもしこまれているので、そういった意味でも楽しめました!

当日券が出るということなので、チケットを今もっていなくても、興味のある方はいかれてみはどうでしょうか?

Imag0071

写真は、物販のパンフと、物販先着100名様が四姉妹(下川みくに、中村繪里子、伊瀬茉莉也、明坂聡美)によるチョコレート手渡し&握手会でもらったチョコです。それでちょっと楽しくなってしまった私は弱すぎますがw

チケット大戦・破

本時は、ぴあの先行先着販売……惜敗。
ということで、チケット大戦第2ラウンドは敗退しました。
引き続き、各社先行に挑みます……

チケット大戦・序

本日はサクラ大戦・帝都ライブ2010の公式Webサイト先行の抽選結果発表日。
私は……玉砕!

しかし、共同作戦中だった友軍は、多大なる戦果をあげ、戦略目標を達成セリ!(昼夜二公演ゲット) 以後も大戦に参加し続け、戦果の拡大(SS席ゲット)を計ります!

いやー、でもとりあえず参加は確定できて、ほっとしましたー

サクラジオ #24

今回は神崎すみれ役、富沢美智恵さんがゲスト。
富沢さんの人柄が知れるような回でした。隊長ズが、しゃべっている時に入れる合の手が柔らかくてすごくいい。また、ところどころで出ててくるファンへのサービス精神も素晴らしいですね。

今回はOPコント(笑)の大神が気持ち悪い(w)とかもありますが、なんといっても、陶山さんの「おっかけ」ぶりが凄い。富沢さんが顔を覚えているほどとは……。今のモー娘のおっかけぶりは、大人になってからはまると凄いことになる、というわけではなく、昔からの性癖(笑)だったというわけですね。
あれ? そういえば「モーニング娘。」という固有名詞が今回はでてこなかったような? 珍しいぞw

あとは、富沢さんは感情移入が激しいのかな、と蓄音館でのエピソードをきいて思ったりも。そういうところも天然につながるのかな?
そういえば、歌謡ショウで、カンナが出てくるきっかけにセリフを言うのを忘れてしまい(忘れていること自体を忘れる)、カンナが出てきて「おめーなんか忘れてるだろ!」「?……!!」「やりなおし!」ってやりとりがあったのを思い出した。

そして、セーラームーンもまったく修正なしで単語が出てくるのも、このラジヲっぽいやw

いやー、今回も面白かった!

大東亜戦記第7話第10幕を追加

大東亜戦記を更新。
サニーサイド、ワンペア、ラチェット、サジータらが登場。
アメリカ国内の状況に焦点をあてます。

コミケ申込完了

夏コミ、コミックマーケット78に申込完了しました。
冬は当選したので、二回連続当選は難しいかな?

それにしてもオンライン申込が可能になったおかげで,サークル申込はすごく楽になった!

チケット大戦開戦

サクラ大戦帝都ライブのチケット先行抽選が開始されました。
早速、私も申し込んできましたが、とおてくれるとよいのですが。

煽るわけじゃないですが、このところのラジヲから続く一連の流れはパチンコ化の宣伝費で、資金を調達していると思います。
ですので立て続けだし、 「1日限り」になるのだと。
だから、春ぐらいまでだと思われるパチンコ宣伝が終了すれば、また、しばらくはサクラ関係の動きはなくなるでしょう ね……
次があるとしたら、新ゲーム──よりは、新パチンコ(CRサクラ大戦3?)のほうが可能性ありそう。よほど今回のパチンコ機がヒットしない 限りは、あったとしても数年先。
サクラファンとしては、無理をしても行っておくべきかなと思っています。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ