Links

最近のトラックバック

« チョコレートガールズ千秋楽メモ | トップページ | サクラジヲ #25 »

「チョコレートガールズ」サクラ的感想

新宿シアターサンモールで、小山剛志主宰KOYAMAP第三回公演「チョコレートガールズ」を観劇してきました。
以下、あらすじ。

末 端あったか症を自称する変態じゃなかった喫茶店「南風」の常連客、小石川(石井真)は今日も店に。しかし、店は駅前に立ちバックスターバックスができてか ら、閑古鳥。
旦那と死別以来、20年店を切り盛りしてきた、昔は阿佐ヶ谷の浅倉南と呼ばれたというママ(高乃麗)も体調が悪そう。
ママの 娘の四姉妹、長女・春菜(下川みくに)は婚約破棄されたばかりで心を閉ざしている。次女・夏子(中村繪里子)は大学院英文科でルー語を駆使しながら勉強三 昧。三女・千秋(伊瀬茉莉也)はアフロヤンキー。四女・冬美(明坂聡美)は浪川先輩(映像主演:浪川大輔)と脳内デートを繰り広げる毎日。
しかし、ママは入院するこ とに。喫茶店をなんとか守りたいママの想いに、今までバラバラだった四姉妹がひとつになって、店の留守をあずかると決意。このままではお客がみこめないこ とから、小石川の発案で、四姉妹をアイドルとして、アイドル喫茶をすることになる。
アイドルとして四姉妹を磨き上げるために呼ばれたのは、ママの 旧知の敏腕プロデューサー、ドン・大西(小山剛志)。
ドンは、四姉妹を鍛えるため、ダンスのプロ(セクシーダンサーズ)、妹のプロ(大川麗奈)、 エロチシズムのプロ(前島祥子)、歌のプロ(日替ゲスト。私がみにいった初回はsuara、千秋楽は桃井はるこ)、お笑いのプロ(桜塚やっくん)にそれぞれ講師と して一芸ずつ披露してもらう。
四姉妹はそれぞれ稽古に励むが、元チェキッ娘の春菜は人前で歌うことを怖がっている様子。しかし、それをドンは心を 開かせることに成功。
ついに四姉妹はアイドルデビュー。フリフリのアイドル衣装で、オリジナル劇中歌「eat me~私を食べて」を披露。
す るとそこに、ママが登場。一時、肺がんだと宣告されたが、それは間違いだったといって、四姉妹と同じフリフリ衣装で登場し、ドタバタと舞台は暗転。
ナ レーションでママは肺がんが本当(嘘をついていた)で、まもなく逝去。しかし、それをのりこえ、四姉妹はアイドル喫茶を成功させたという。
ラスト シーンは、チェキッ娘の「南風」を全員で歌いながら舞台をしめる。

えーと、大体、そんな感じでした。
実際には舞台ではあるけど、 演劇ではなく、エンターテイメントでした。
役を演じるというよりは、本人が役名で出ているという感じですし、歌アリ、踊りアリ、ネタアリ、中の人 ネタアリと盛りだくさん。「楽しいこと」を一杯に詰め込んだ舞台でした。
というわけで、高野麗さんには、主にサクラ大戦ネタが多数!
まず 登場した時に着ていたパーカーは背中に花札(桜吹雪)の入ったTKD(帝国華撃団)パーカー(歌謡ショウのグッズ)。
記載されていない役名は「マ リア・タチバナ」。ドンと出会ったのは「ロシア」。
さらに、フリフリ衣装で登場時は、「私もゲキテイでならしたもんだ」と、サビのフリ(の突端な だけ)を披露するw

そんなわけで、サクラ大戦ファンにも見ごたえ(?)のある舞台でした。
小山剛志さんはこういうのをやらせる と、本当に見事。またプロデュースするイベントがあれば、いかせてもらいます!

(2/18追記)
サクラファンでチョコレートガールズにいかれた方がいらっしゃいましたので、トラバさせていただきました! よっし~さんとは、初日と楽日と2回も同じ空間にいたのですねー。
舞台「チョコレートガールズ」 11日昼公演レポ(前編)::徒然日記
小山座長、総括する。::よっし~の東京的休日

« チョコレートガールズ千秋楽メモ | トップページ | サクラジヲ #25 »

その他イベント」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございました(^^)

客層見ても中村先生目当ての人が多かったので、サクラ流れの方がおられたのは嬉しいですね。

”マリア・タチバナじゃない”麗さんを観に行ったつもりが、ああなるとは(^^;

…千秋楽夜公演の列並びではアイマスファン相手に歌謡ショウの魅力を力説したり麗さんのネタ解説とかしたり。

歌謡ショウ初期の、何が飛び出すかわからないワクワク感を思い出しましたよ。

サクラファンにもあの舞台は観て欲しいと思いましたね。
…マリアファンは狂喜乱舞でしょう(^^)

小山剛志座長のブログではDVD化に向けてのコメント書き込みが凄いことになっています。
是非とも映像化が実現すればと思います。

よっし~さん、コメントありがとうございます。

麗さん、千秋楽の最終シーンの歌でもノリノリでしたよねw
サクラ関係の小ネタが多くて、ほんと、サクラファンとして楽しかったです。
「ゲキテイ」は客席から振り付けをやっちゃいましたよw

小山兄貴のブログには、DVD化希望を書き込んでおきました!
実現すると嬉しいですよね! 発売記念イベントをしてチョレートガールズ再結成とかしてくれないかなーw

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チョコレートガールズ」サクラ的感想:

« チョコレートガールズ千秋楽メモ | トップページ | サクラジヲ #25 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ