Links

最近のトラックバック

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

大東亜戦記第7話第15幕を追加

またも間が開いてしまいましたが、大東亜戦記第7話第15幕を追加しました。
今回も、対空母戦が続く。
大神の座乗する空母『翔鶴』が……!

サクラのDVDの大画面観劇ってやりたいよね。

来月には帝都ライブのDVDが発売。
楽しみですね。

ふと、パセラとかの貸切大画面上映部屋のあるところで、ライブのDVDを大人数で歌って踊りながら(?)観劇したら楽しいだろうなー、などと思ったり。
ノリはパブリックビューイング?w
ライブDVDだけでなく、歌謡ショウとかでもいいし。
みんなでゲキテイおどったり、観劇とちがってお酒のんだりとかでもw

「愛ゆえに」から、毎回、順番をおっていけば、長い期間恒例開催もできるしw

でも、著作権的にだめだよねー(汗

「花組」「帝撃花組」「帝都花組」……

そういえば、最近はすっかり「帝都花組」という単語になっているようですが、これは比較的最近ですよね。

サクラ1、2の頃は単に「帝撃」 とか「花組」といわれていることが多かったと記憶しています。
サクラ3になって、巴里華撃団が登場。これは一時「巴里撃」なんて呼ぶ人もいました が、オフィシャルでは使わず、また、語呂も悪くてあまり流行りませんでした。
ともあれ、これで帝都と巴里を区別する必要ができて「帝撃花組」とい う単語が一般的になりました。

で、サクラ大戦Vが決まり、「紐育華撃団星組」が出てくると「紐育星組」という略称が登場。これで、略称は 都市名を並べることにしたのか、「帝都花組」というのがオフィシャルで使われるようになった……

という記憶が私の中にあるのですが、これ、あってますかね?

「サクラ大戦帝都花組ライブ2010」DVDプロモ公開

サクラ大戦.comの「「サクラ大戦・帝都花組ライブ2010」 DVD発売情報!!のページに、ちょっとわかりにくいですが、プロモ映像が公開になっています。

4分弱
のプロモなのですが、うまい編集で、当時の感動が思い出されるとともに、特典映像への興味がわきます。
しかし、なんといっても破壊力満点なのは、檄!帝国歌劇団~最終章~でしょう。
この短いPVでですら、レビュー服の両花組を従え、中央で白タキシードでメインを務める大神隊長。その光景には、震え、涙がきましたね!
実際のDVDには、フルで収録された上に、この後、君よ花よにつながるわけで……うわ、どんだけ感動になるんだ!

早くDVDが手元にきてほしいですね!

SS「新・サクラ大戦」リライトはじめました

私がHPをつくった一番最初のコンテンツであるサクラ大戦SS「新・サクラ大戦」。
サクラ大戦のセガサターン版をクリアしてすぐに書き始めたものでした。

その後、サクラ大戦もVまですすみ、また、各種展開で様々な設定も明らかになり、色々と設定も齟齬がでるようになりました。
そこで、10年ぶり?くらいになると思いますが、リライトを決意しました。

大きくはサクラ大戦2後の設定にあわせます。
レニ、織姫、かえで、加山といった2のキャラを最初から登場させていくのが一番大きな変更点になるでしょうか。大神が巴里にいかなかった場合(2で戦闘成績が悪くて13話がでなかった?w)のパラレルワールドというような扱いだと思って下さい。
シナリオの根幹に近い部分はどうにもなりませんが、それえ以外は極力、最新の設定と整合がとれるような形に修正します。

タイトルも「新」というのはふさわしくないので、改題。

サクラ大戦・太正春夢
 ~心のほのお消えぬ間に

とする予定です。
リライト終了は今年一杯のつもり。
気長にお待ちいただければ幸いですw

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ