Links

最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

コミケ御礼

コミックマーケット79、無事、参加・終了しました。
ご来訪いただいた皆さん、お話させていただいた方々、ありがとうございます。
差し入れもいろいろいただきまして、寒い中(シャッターの位置関係で風が通り抜けていくところだったので)でのカロリー補給に役立ちました。これもありがとうございました!

今回は新刊としてはコピー本となりましたが、ご購入いただいた方に少しでもお楽しみいただけましたら幸いです。
夏には完全版を出します! 頑張ります!

さて、自サークル以外のことを。

サクラ大戦もサークル数は減少する一方ですが、お隣のサークルは初参加という未成年のお二人でした。まだまだ戦える!

更に、サクラ大戦オンリー即売会「えどさくら」が2011年10月開催予定とのこと。
武道館後の三連休で日程をおさえて、武道館参加のために上京される方が参加しやすいようにされるとのことでした。
これはサークル参加させてもらいますよ!

また、サクラ大戦サークルとしてではないですが、かないみかさんがサークル参加されていて、自作絵本を領布されていました。サインもいただけましたし、お話させていただくこともできました。嬉しかった!

そんなわけで、非常にいいコミケになりました。
次回コミケでも、皆様にお相手いただければ幸いです。
というか、新刊がんばります(汗

コミケ79初日サークル参加

コミックマーケット79 1日目
西地区 "よ" ブロック 38a
「帝國華撃團・文組」

にて、サークル参加します。

新刊は「サクラ大戦・太正春夢~心のほのお消えぬ間に」のお試し版。

現在、本館にて掲載しちえる「新サクラ大戦」をサクラ大戦2後の時系列と最新の設定で加筆修正しているものです。サクラ大戦2で(戦闘成績が悪くて?w)、13話がでずに帝都に残留した大神のパラレルワールドのようなものですね。
……えーと、原稿をおとしたので(汗)、全体の1/4ほど、A5・約100Pをコピー誌としてつくりました。

既刊「大東亜戦記」もあります。

来場される方はよろしければお立ち寄り下さいませ。

巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(トークライブ)

既にトークライブは放送されていますので、放送にのらなかった部分や見た目なんかをば。

続きを読む "巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(トークライブ)" »

武道館の長い一日

2007年の武道館ライブのDVDをちょっと見てました。
その特典映像である「武道館の長い一日」。

最後、楽屋打ち上げの時に、公平先生が、武道館ライブのことを「奇跡の公演でしたけど、奇跡はまたおこります」っていってるんですね。

いやー、本当ですね!

巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(サプライズ&アドリブ)

意図したサプライズ、意図してないサプライズ、いろいろありました。
また、アドリブも特に楽日はいろいろありましたね。
というわけで、レポートとは別掲でまとめてみました。
全部は無理なので、印象にのこっているものを。

続きを読む "巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(サプライズ&アドリブ)" »

サクラジヲ改 #5の感想

今回のゲストは、コクリコ役小桜エツ子さんと北大路花火役鷹森淑乃さん。
実際にはライブ直前の収録だったようで、「はじめてのことなのに」で、花火を大神が舞台かた突き落とすして、松葉杖になる事件は、残念ながら(?)発生しませんでしたねw

ただ、内容的にはライブ後をふまえていて、ネタバレ的な話もいくつかありました。
今後は、もっとネタバレ的な話がでてきそうですね。楽しみw

さて、今回のメイン?のネタは、やっぱりタロットなんでしょうかw
小桜さん、堂に入ってますね。
そして、陶山さん、来年結婚!?w
こうまで「予言」されちゃうと、気になぅちゃうでしょうから、本当になにか進展があるかも? スタアということなので、人気声優さんとかどうですかね? それなら仕事上で接点もありそうですし。紐育星組と進展したりしたら、新次郎涙目だw
まずはダイエットで素晴らしい身体になってくださいね、陶山さんw

あ、あとはやっぱり握手の話ですかね。
陶山さんは握手をされる方から握手をする側にまわったから、両方の立場から理解できるという感じでした。すごくいい事いってる! 大神隊長みたい!(笑)
考えて見れば、毎公演握手している陶山さん。下手なアイドルなんかより、握手した人数多いかも?
でも、武道館、フルハウスで8千人くらいだったかか? 握手は難しいんじゃないかなぁ。最初からハイタッチにならいけるかも?

これ以外では、伏せなくていいの?と思うようなことも。
鷹森さんの息子さんの話、なんか特定できちゃいそうな感じなんですが……(汗
陶山さんも、そこまで身を削らなくても……(汗

サクラ大戦新CD、Amazonで予約可能に!

Amazonで検索してみたら、早速、2月発売のサクラ大戦CDが予約できることに気付きました。


15周年の最初をかざるのは、このCDがということになるでしょうか。
みんなで予約しよう!

サクラジヲ改 #4の感想

そうえいば、ライブ直前にきいた#4、そのまま怒涛のライブに入ってしまったので、感想を書いていませんでした。少しあいてしまったので、簡易型にて。

ゲストはメル・レゾン役小島幸子さん、シー・カプリス役かないみかさん。かないさんと陶山さんは普段から結構、仲が良いのですね。そういえば、巴里ライブ2009のバックステージカメラで、陶山さんとかないさんが腕を組んでいるところがうつってましたっけ。
小島さん、ドン引きから一周して、陶山さんに興味が出たようで……w 陶山さんには、よかったということでしょうかw
それにしても、かないさんも小島さんも、メルとシーにわりと性格が近いような?

しかし、はじめてはいった自主規制音は、そんなとこなのかw陶山さん、関連DVDが多すぎるんですね、きっとw 以前のラジヲでは、それなりの人数を収容できる感じでしたから、よほどの量なんでしょうからw

そして、菅沼さん、どんだけカレーが好きなんだとw稽古前にそんなに食べたら、支障がないんでしょうか?w そして、公平先生がいれば、そういうチャンスがあるっていうのがわかっているのに、なぜ失敗を繰り返すのかw武道館では、新次郎宛に、カレーをプレゼントしますかね?w

巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(第二幕)

20分の休憩あけ、第二幕はいきなりハイテンションな曲からスタートです!

続きを読む "巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(第二幕)" »

巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(第一幕)

「サクラ大戦 巴里花組&紐育星組ライブ2010 ~可憐な花々 煌く星々~」、いってきました!
全公演+トークライブに参加してきて、サクラ三昧な三日間。
ものすごく楽しくて、幸せでした!

というわけで、長くなりますが、レポートをあげてみたいと思います。
まずはセットリストと幕間の流れの観点で、第1幕から。

続きを読む "巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(第一幕)" »

サクラジヲ改 #3の感想

というわけで、引き続き、50分越えw さすが、サクラジヲ!w

今回はついに、「悪役」から初ゲストの、きるぴょんシゾーこと高木渉さん。そして、ゲーム本編未登場から初ゲストのベロムーチョ武田ことVelo武田さん。
両隊長とも、気楽な進行ですねw

サクラ大戦では少数派の男性陣のせいか、なにか、和気藹々という感じでした。
時期的には顔合わせをしてすぐくらいの収録だったみたいですね。
公平先生はBlogを見ていても、よくご飯にさそってくれるようでw
カレー食べ放題で食べ過ぎでそれにいかれなかったとは、そりゃ、菅沼さん、心残りだw
そして、陶山さんは公平先生にはついていくと。餌付けされてる?w
高木さんは別公演に直前までかかっているようで、今回は前説専任みたいですね。
でも、千秋楽とかなんかやってくれないかと期待してますよ!w
武田さんも舞台役者としての活躍が光りますね!

今回は、なんといっても、ベロさんへの仕打ち(笑)が、えらい熱心に仕込まれているのだとわかったのが面白かったですねw
銀座ストリートの舞台でのフリーダムさとかもw
園岡さんは劇団四季出身(紐育ラストショウの千秋楽でキャッツのネタをやってましたねw)で歌って踊るのも鍛えられていたのでしょうが、武田さんは元JACですからね。体さばきはともかく歌はキツイのでしょうかw そういえば、帝都ライブ2010の時のてぶくろ三銃士では田中公平先生に西村さん共々、不安がられていましたっけw

今回のコーナーは服務規程。
なんかお国自慢というかケンミンのジョーシキみたくなってますねw
半殺しと皆殺しは聞いたことがありましたが、たしかにお葬式でだと、地域外の人は固まるわw

ところで、今回はメールが読まれました!
武田さんに三都華撃団の特色を聞いたメールです。
いや、武田さんを責めるつもりはなかったんですがw、言外含めて、よくわかりましたw ありがとうございます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ