Links

最近のトラックバック

« サクラジヲ改 #5の感想 | トップページ | 武道館の長い一日 »

巴里花組&紐育星組ライブ2010 レポート(サプライズ&アドリブ)

意図したサプライズ、意図してないサプライズ、いろいろありました。
また、アドリブも特に楽日はいろいろありましたね。
というわけで、レポートとは別掲でまとめてみました。
全部は無理なので、印象にのこっているものを。

■サプラーイズ!
・初日
前説の時に、シゾーが「さっき、カンナとレニを見たぴょん」と真弓さんと伊倉さんが観劇にきていることを暴露。
すると客席から「いないよー!」とレニの声!w

・二日目昼
『カナリア』で最初にロベリアが歌い出す時に、数秒間マイクはいらず。しかし、ロベリアは平然と歌い続けました。さすが!

・二日目夜
ここパラがはじまる直前、サニーが「It's Show time!」と声をかけないといけないところ、台詞をド忘れ。きっかけ台詞だったので、舞台上がグダグダにw

キャスト挨拶の最後、エリカとジェミニがタイミングをあわせて「本日はご来場いただき、本当にありがとうございました」みたいな台詞をいうのですが、これをエリカさんが台詞を間違い、グダグダにw
でも、進行通り幕が下りてきてしまい、キャスト陣が必死に「まだ!」というアピール。すると、止まって、再び巻きあげられてやり直しとなりましたw

『地上の戦士』の直前の演技のところ。 武田が一人残されたところに、ボスと西ヤンが登場!
紐育ラストショウ以来のダンディ団揃い踏み!
どうも武田さんにも知らされていないサプライズだったっぽいw
でも「それが俺たちダンディ団!」のステップを見事に決めてました!
前説でダンディ団ネタをシゾーがしゃべってるなぁ、と思ったら伏線だったのねw

・千秋楽
レッドベリーがバックダンサーというか後ろを通り過ぎるだけですが登場!
無言でしたが、キャスト挨拶時の昴に手紙を託すという形でコメントを出してくれました。

そして、もちろん、最後の最後で、武道館ライブ発表という大サプライズ。 サニーさんがそれを発表したとき、劇場が揺れましたよ、マジで。


●アドリブ
全部は拾いきれませんので、印象にのこったものだけ。

・前説
基本、アドリブ進行w 初日は振り付け練習で立たせた観客を座らせるのを忘れてしまったため、後で武田とシゾーが謝罪してました。

・ノコマスター
カフェで巴里花組と紐育星組が語りあうシーン。
ノコマスターこと昴さんがノコをずっと動かしてました。
一番長かったのは、二日目昼だったかな? でも、小道具のカップとぶつかって、音が出てしまったせいか、夜からはちょっと控えめになってましたw

・三分間ショッピング
初日はシゾーがカバンをもたず、大河たちに少し反応もしてもらってましたw
二日目昼からかな? タオルは振り回す時、隣の人に当たらないように折りたたんで下さいという説明をするときに、シーが新次郎に(こうならないようにという見本としてw)パシパシとタオルでしばくようになってましたw

・エリカの銃捌き
バウンティハンターリカ・エリカで、まず、エリカが銃捌きを見せるのですが、千秋楽でエリカが銃を抜くのをちょっとまごつきました。
直後にエリカもリカの真似をして銃をぬくのですが、そのまごついたところまで含めて、真似をしてましたw

・グリちゃんとサジちゃん
二日目昼から、マイボーイのところでグリシーヌのことを「グリちゃん」と呼び始めたサジータ。
最初は一度だけだったのに、千秋楽ではそれを連呼。グリシーヌは「どうした、サジちゃん?」と切り返してました。楽日は、細かくサジータがアドリブをしかけてくるのですが、グリシーヌは全て慌てることなく切り替えしていて、さすが!と思わせられました。

・身体が勝手に……
上からの続き。はけるときに隊長たちの姿がみえない、なにか悪巧みでもしているのではないか?というところで、シャワー室でも覗こうとしているのではないか?とゲームネタのアドリブを披露。
次の場面で隊長たちは抜き足差し足で入ってくるのですが、新次郎が回りをみまわしながら、「これでシャワー室を覗ける……」と、言い出しますw アドリブが苦手な大神への配慮か、自分で回収して本筋に戻ってましたがw

・酒は呑んでも飲まれるな
劇中の二日酔いネタをうけて、キャスト挨拶でサジータが「酒は呑んでも飲まれるな」と初日、二日目昼は挨拶してました。二日目夜からは言わなくなったのですが、すかさず、あとから挨拶するグリシーヌがこの台詞を言ってました。サジータは頭をかくしかw

・全国の大神クン
千週楽のみ、通常の挨拶の後にもう一度、幕が開いて、もう一回のキャスト挨拶がありました。
ここでは巴里花組と紐育星組だけでなく、全キャストが一言ずつありました。
ここで順番がまわってきた大神隊長、また「大神日報」と言い出すかと思ったら、今回は違いました!「大神は誰のマイボーイなのかは、まだ決められません」と、ここで巴里花組からブーイング。
「全国の大神クンならわかってくれるよね?」と帝都の〆の敬礼挨拶にかけたような台詞を続けてくれました。

・斧をもてい!
千秋楽、サジータはグリシーヌに「グリちゃん」を連発。グリシーヌも「グリちゃんと言うなと言っただろう!」「サジちゃん」などと応酬。
千秋楽のラスト挨拶では、観客席から「グリちゃん!」と声がかかる。すると、グリシーヌは「斧をもてぃ! 成敗してくれる!」とゲーム中の台詞で切り返す。
いやー、本当、さすがグリシーヌさんです。お見事!

・最後の無茶振り
千秋楽のみの二度目のキャスト挨拶の時。
さすがにここでは、細かい打ち合わせはしてなかったみたいです。
それなのにエリカは、ジェミニに進行する台詞を言ってくれるようふってみたり、(打ち合わせをしてない)一緒の台詞をいおうとしたり、むちゃぶり連発w
さすがエリカさんと思いましたw

« サクラジヲ改 #5の感想 | トップページ | 武道館の長い一日 »

サクラ大戦イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« サクラジヲ改 #5の感想 | トップページ | 武道館の長い一日 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ