Links

最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

サクラジヲ改 #9の感想

今回のゲストは真宮寺さくら役・横山智佐さん。

全曲ライブを控えているので、その話題が。
チッタは普段はスタンディングですが、椅子を出すとのこと。
メドレー形式とはいえ長丁場になるでしょうから、昼夜参加の私としてもありがたいところですw
陶山さんはライブでは観客の立場にたって話をするなーw まあでも、やっぱりゲキテイは立つよねw
私も昼夜両方参戦です。いかれる方、よろしく!

第一期での初ゲストとして智佐さんがきた時には、陶山さんのテンパリかたがすごかったですが、今回も緊張はうかがえますが、それほどではないですね。

「すー」「智佐ちゃん」と呼び合ってるし、基本的に仲はいいと思うんですがw

というか、お二人は勝田声優学院の一期違いですよね。
智佐さんが5期、陶山さんが6期。修学期間は2年なので、1年間重なってるんですよね。
ちなみに、5期にはシゾーこと高木渉さんもいて、これがライブでの「俺は先輩」という台詞につながってるんですね。弄りがうまいのも、昔からの縁ということで納得できるところw
1期には岡本麻弥さん、2期には鷹森淑乃さんもいらっしゃるサクラ大戦声優に縁が深い声優養成所ですね。

閑話休題。
中野腐女シスターズに登場した智佐さんと、共演のよしみで招かれていた陶山さん。ここで、智佐さんを観に行った、といえないのが、陶山さんクオリティw

近年だと、ゲキテイはブシロードライブでも智佐さんは歌っていましたね。
また、サクラ大戦声優でない女性声優により、百歌SAYRUN1と2でも歌われていいます。
観客が踊らないことに違和感を感じるのはサクラ大戦クラスタゆえw

一方、菅沼さんは体調不良ネタ。
早くいい人掴まえて管理してもらって下さい(笑)

歌劇團員募集は、内容がだんだんマジになっていくのがw
なんか予算とかもできそうだし、最初はもっとネタなコーナーになるかと思ったのになー(笑)
でも、それだけ真剣に検討しておいて、実は架空というので、智佐さんがおもいっきりずっこけたのが印象的だw

サクラ大戦小劇場……それともショウ劇場?
なんか、すごく真っ当な宣伝用素材だw
ラジヲでのキャラの掛け合いは冒頭でコントなので、なにか新鮮!
というか、これに止め絵でいいから画像つけてFLASHにして、公式サイトで配信するべき!

今回は公式にもあったように、ダラノロぶりは少なめ?
やっぱり智佐さんのおかげで、場が引き締まっているからなんでしょうかw

サクラジヲ改 #8の感想

ゲストはエリカ役・日高のり子さんと、ロベリア役・島津冴子さん。
のん子さんは二週連続のゲスト。
陶山さん欠席というハプニングがあった時のメル役小島さん以来、計画的という意味でははじめてですか。

このメンバーは、合同トークライブの時のメンバー。
普段は互いにペア、さらに四人でも、最近、組んだばかりということもあってか、コンビネーションは(ある意味)ばっちりですね。
のん子さん+菅沼さんの進行コンビと、オンボケきっこさん+オフボケ陶山さんのボケコンビ、この4人の組合せって、すごくうまくいってると思いますねw
でも、菅沼さん、真面目すぎるから胃にきちゃうんじゃないだろうか(汗

一方、陶山さん、趣味には真面目というかマメ?w
新しいヘッドフォン、見せびらかしたいけど、触らせたくないという気持ちはよくわかりますw

それにしても、さすがのきっこさん、美味しいところは全部かっさらっていくw
トークライブでは、陶山さんときっこさんが台本の場所を教えあったりしていましたけど、それって、互いに聞く人を間違っていた?(笑)

でも、この普段と全く違うロベリアのキャラを舞台上では完璧にこなすのが凄いですね。
今回の「悩み滅却」でも必殺技のところだけ、ロベリアの声になるところとか、すごかった!
で、悩み滅却といえば、人気コーナーなのにやらなかったのは、やはり陶山さんの声を温存するためでしたかw
実際、トークライブで肋骨を痛めているわけですしね。
それでも、声優になりたいという方の応援では全力発声になる陶山さん。素敵!

この回は、なんか、普通のラジオっぽく面白かったですねw
たぶん、最新情報のところとかの、のん子さん&きっこさんの合いの手が、さすがなこなれ方をしてたり、W進行役だったりしたせいかもしれませんw

サクラジヲ改 #7の感想

すっかり周回遅れすぎる……ちょっと軽めに書きます。


ゲストはエリカ役・日高のり子さんと、グリシーヌ役・島津冴子さん。

ライブ直後の収録ということ、やはり話題はライブのことが中心。

その前に、菅沼さんの体調の話が。
Blogのほうでも、度々、体調の話が出てるんですよね、菅沼さん。
陶山さんのほうが不健康な生活をしているっぽいのに(笑)

で、ライブでは、千秋楽ののん子さんのビックサプライズについてww
そうか、あれはエリカが間違えていたのか。見てたのに気づいていませんでいした(汗
今回、陶山さんは後方センターだったから、エリカの本当に真後ろですもんね。でも、まさか陶山さんが「身体が覚えている」という上に、にミスをバシッと指摘することになるとはw
いや、陶山さんも毎日(?)のモー娘ダンス特訓のせいか、踊りが、あきらかに変わってきているので、そんなことをいっちゃいけませんねw

しかし、間違ってコクリコをボロボロにしたあげく、自分はソロを頑張って公平先生に褒められたエリカはひどいと思いますw っていうか、本当にのん子さんは、まんまエリカだなぁ(笑)

衣装は、大神さん、15年目ですもんねw
以前、新次郎のモギリ服よりつくりがいい、みたいな話がありましたが、さすがに限界でしょうか。
サイズ的にも……先日、古い歌謡ショウのチラシを発掘したんですが、陶山さんの顔が違ったもんなぁ(笑)
いや、そりゃ、15年たってるんだから、しょうがないですけどね。
果たして、新調されるのか!?w

そして、海軍服はレンタルだったんですねw
たしかにあの服って、サクラ設定(袖口に黒い帯がつく)ではなく、ヒストリカルな服だったし。
ライブの時にも感想しましたが、菅沼さんは身体が細すぎて、海軍服の似合いが今ひとつなのが残念。まあ、新次郎ぽいですがw

そして、陶山さんのデビューが「らんま」だったという事実が。
陶山さんの声質がわかりやすいというのもあるんでしょうが、菅沼さん、よく見てるなー。
そして、のん子さんと冴子さんと、そこで共演していたという縁。
お二人はさすがに陶山さんとして認識していなかったようですが、デビューの時にはすでに主役級だった人たちと、めぐりめぐって、主人公とヒロインになるって、いいお話だ。陶山さん、やっぱりなにかもってる人なんだろうなー。

新曲の話題では、冴子さんと陶山さん、以前の回でも感じたけど、仲いいんですなー。
是非、巴里へ旅行させてあげてくださいよ、セガさんw

伊達直人殿代理・大神一郎

最近、各地で児童養護施設などに、ランドセルや文具を「伊達直人(タイガーマスクの正体)」を名乗って寄付する行為が相次いでいます。
そんな中、ついに大神一郎を名乗る人も。

来た!タイガーマスク(十勝毎日新聞 1月11日)より引用

児童相談所にも 帯広児童相談所(帯広児相)に11日午前0時20分ごろ、「伊達直人殿に代わり小荷物を玄関に置いた」とのファクスが入った。職員が玄関に出たところ、「十勝の子供たちへ。伊達殿代理 大神一郎」と書かれた箱が置いてあり、中にノート15冊、鉛筆2ダース、使い捨てカイロ39個とともに、「病気や辛いことに負けずに頑張って」などと書かれた手紙が入っていたという。

代理ってことは、モギリのように雑用に使われたのでしょうか(笑)
殿、とつけるあたり、大神っぽいですな。

しかし、矢吹丈やムスカに並んで、大神さんの名前も出るとは。
サクラ大戦という作品の影響力を感じます。

Amazonで巴里花組&紐育星組ライブ2010のDVD予約開始!

「サクラ大戦 巴里花組&紐育星組ライブ2010~可憐な花々 煌く星々」のDVDがAmazonで予約開始されました!


konozamaをくらわないように、早めに予約しましょう!w

サクラ大戦・武道館ライブで徒然

12月の巴里&紐育ライブ。
その千秋楽の最後の最後にサプライズ発表されたのが、武道館ライブでした。

一昨年から、ライブが復活したのは、このための布石だったんですね。

続きを読む "サクラ大戦・武道館ライブで徒然" »

サクラジヲ改 #6の感想

遅くなってしまいましたが、昨年最後のサクラジヲの感想です。


ついにきました、薔薇組!
矢尾さんと松野さん!!

続きを読む "サクラジヲ改 #6の感想" »

あけましておめでとうございます。

帰省や新PCの構築などで遅くなってしまいました。

さて、今年はサクラ大戦の15周年。
武道館ライブが頂点になると思いますが、サクラ3のパチスロ、新曲CD、智佐さんの全曲ライブ、あるいはブラウザゲームと近年になくオフィシャルは盛りだくさん。あ、サクラジヲとVoiceful Worldも継続中ですね!

ファンダムにおいても、ジェミニ生誕祭、えどさくらとオンリー即売会が2回予定されています。

この一年、盛り上がっていきましょう!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ