Links

最近のトラックバック

« サクラジヲ改 #10の感想 | トップページ | サクラジヲ改 #12の感想 »

サクラジヲ改 #11の感想

やたらに遅れてますので、追いつけるまでは軽めに……

ゲストはサジータ役・皆川純子さん、ダイアナ役・松谷彼哉さん。

今回から? 陶山さんの仕事に合わせて、夜の収録に。
このところで陶山さんのレギュラー仕事っていうと、もしドラですかね?

一方、ゲストの皆川さん、声が不調みたい。それでもキャラの声になると一定のクオリティになるのは、さすがプロ。
ヘルペスにもなったそうですが、私もヘルペスを発症したことがあるので、共感がw
私の時は入院・点滴でしたけどね。

公平先生の歌が難しいというのはみなさん口にされる。
でも、クリアできるギリギリだとも。どれだけプロの視線なんだと感嘆しますね。

そしてやはり、ライブの話が。
マイボーイ、大神が困ったようにしてたのは、陶山さんの地でもあるのかw まあ、不器用に対応するのは、大神さんらしくていいやねw
島津さんの御身足の話といい、陶山さんは「アニメファン」の視点が抜けない人なんだななー。プロ意識に欠けるというえばそうもいえるかもしれないけど、我々ファンからすると、親しみがもてるし、いろんな意味でかわいがられてるみたいなんで、いいんじゃないでしょうかw

それからすると、菅沼さんは真面目ですなw だからこそ、困り顔が映える?w

最後の告知では、DVDのコメンタリーが豪華なこと、そして、千秋楽の「あの」シーンが入っているということで、期待が一層、膨らみますねww

« サクラジヲ改 #10の感想 | トップページ | サクラジヲ改 #12の感想 »

サクラジヲ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクラジヲ改 #11の感想:

« サクラジヲ改 #10の感想 | トップページ | サクラジヲ改 #12の感想 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ