Links

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

サクラ大戦活動写真、BD化!

Amazonでサクラ大戦活動写真のブルーレイが予約できるようになっています。

初回限定版と通常版があるようです。
発売は来年1月25日と、まだ大分先ですが、予約ができるようになっていたので、ポチッときました!

いやー、ここにきてまさかのブルーレイ化でびっくりですね。

紐育ライブのキャストコメがさらに追加!

キャストコメに、さらに四名追加されましたね。

内田直哉さんは、なんか録音が悪いね、やはり今までと違うというのはキーワードなのかなー。

麻生かほ里さん、本名陽子さんはまとめて登場。なかなかワンペアで出てこないとかw お笑い担当じゃないとw

笠原留美さん、田村連さんがなんで一緒なのかと思ったら、ラッシー先生と双葉さんでペアなのかw っていうか、これ見てると普通にコンビに見えるなw

園岡新太郎さん、西村陽一さん、ベロ武田さんはダンディ団としてまとめて登場。今年まだ残ってたw いい話だったのにねぇ、去年はw

で、コメント内容をまとめると……
・シリアスな展開
・舞台装置を使う。
ということで、やはり、かなり本格的に演技するんですなー。

当日券も出るということで、今からでも間に合います。ぜひ、日本青年館へ!

紐育ライブ2012 DVD会場特別先行予約 予約シート印刷フォーム

この前、紐育ライブグッズの見積ページをマイミクさんが作成されたものをご紹介させていただきました。
同じマイミクさんが、今度は会場での先行予約シートの印刷フォームを作成されました!
http://kohran.com/ny2012/dvd/

フォームに入力して、「印刷ページ」をクリックすると、先行予約の用紙に、入力した内容が上書きされて表示される優れもの。それをそのまま印刷すれば、先行予約の申し込み用紙が完成です。

当日、先行予約する予定のある方は、便利だと思います!

紐育ライブがニコ生で生中継!

なんと、紐育ライブもニコ生中継決定
しかも、今までのライブを二日間にわたって放送してからというサクラ祭り!

まずは8/29(水)21:00ーから、『巴里花組&紐育星組ライブ2010 ~可憐な花々 煌めく星々~』が無料放送!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv105096529

そして、ライブ初日でもある8月30日(木) 21:00~からは、傑作と評価も高い『紐育星組ライブ2011 ~星を継ぐもの~』 が無料放送!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv105097257

 

で、本番! 『サクラ大戦 紐育星組ライブ2012 ~誰かを忘れない世界で~ 』 の、おそらくDVD収録回なのであるライブ二日目、9月1日 (土)13:00と18:00の 両回が有料生放送!!(各回1500pt)
13時:http://live.nicovideo.jp/watch/lv105022475
18時:http://live.nicovideo.jp/watch/lv105219185

有料生放送は商売になりますが、2010,2011のライブはDVDがまだDVDも流通している状態なのに、無料放送とは太っ腹ですね。

 

というわけで、いつのまにか、今回の2012ライブのDVDもAmazonで予約できるようになりました!

紐育ライブのキャストコメが追加!

キャストコメに、四名追加されましたね。

彩夏ちゃんは、ノコからスタートw ノコ、大活躍なの!? エニアンが人形だから、その辺と絡みがあるのかな? 最後までキャスト名を言わなかったのは、彩夏ちゃんだけじゃないかな。もうキャラに入っちゃってるのかな?w

未恵さんは、曲のことがメイン。あとはヅラが見どころかーw

菅沼隊長は顔色いいなw 声にもハリがありますね。今回は体調万全かな? そして、早くも物販www 三分間ショッピングが身にしみつてる?w

新キャラ・エニアン役日陽あゆみさんもキャストコメに登場。緊張気味ですね。しかし、メインメンバー以外がこういうふうにキャストコメを出すような位置づけにあるって、紐育では初めてじゃないかな?

で、コメントの内容をまとめると……

・星組の違った一面が見れる
・新曲は「いい曲」と「楽しい曲」
・新次郎のソロ新曲はなしw

やはり、お芝居が多いということが伝わってきてますね!
新曲も楽しみです。

紐育ライブのグッズ&キャストコメント

公式サイトにて、グッズリストキャストコメント が発表されましたね!
お盆明けの続けざまの更新で、ついていくほうも大変だという嬉しい悲鳴!w

グッズのほうは、相変わらずほしいものばかり。
従来からのパンフにリウムやタオルといったものや、従来延長線上のトートバックやグラス入りラムネもそうですが、椅子、そして台本なんていうのは新しいですね!
特に台本はびっくり。これは欲しいです!
もし、購入したら、最初は台本を読まないまま舞台を見る。
そして、終了後に余韻を噛み締めながら台本を読み返して、確認などをする。
で、二回目には台本を読み込んだ状態で見る……なんてしたいです。
おまけに、マイミクさんの作成された、ライブグッズの見積ページを拡散しておきますね。
http://kohran.com/goods/ny2012/

一方、キャストコメは、四名による動画。
沙苗さん、楽しそうにノリノリw でも、タオルが逆になってるのをずっと気づかないw
皆川さん、ちょっと不安そうなのは、泣いちゃいそうだから?w
松谷さん、いつものペースww
そして、まさかの久野さんが登場! もうスペシャルゲストというより、カンパニーの一員ですね!

で、コメントの内容をまとめると……

・あかほりさんがプロット書いた
・芝居多め。
・ジェミニ史上、最多のしゃべり。
・新曲3曲。うち2曲は星組。
・エニアンは人形。星組を引っ掻き回す。
・いつものキャッキャッウフフだけじゃない感じ。
・サニー&ラチェットは一歩引いて星組を見守る。

従来のライブより歌謡ショウ第一幕、あるいはゲーム本編やOVAに近いものになりそうですね!
楽しみ、楽しみ!

奏組アニメPV&舞台化、キャスト発表!……と、キャスト分離に関する雑感

さて、公式がついに発表になりましたね。
奏組、アニメPVと舞台化!
詳細は公式サイトへということで。

あ、Amazonでようやく限定版も出ましたね。

さて、アニメ版キャストですが、ある意味、固いところを揃えてきたなーと。
女性向け男性キャストとしては、いいところだと思います。
一方、音子役の田中真奈美は大抜擢ということになるのかな。ヒロインの重責を、よく果たしてもらいたいものです。

そして、テーマ曲は、公平先生のみならず、広井王子が従来通り継続参戦!
最近は、ほとんどサクラに関わっていない広井さんですが、歌詞だけは参戦していただけるとは、継続性が感じられて嬉しい限り。
……このメンバーだと、公平先生は、またスパルタになりそうですがw

舞台版キャストは舞台役者たちを集めた、別キャストに。
私は舞台方面は疎いので、知っているのはゴセイブルーの小野健斗くらいです(って、肺気腫で舞台降板したばかりだけど、大丈夫?)。
ただ、どなたもテニミュなど舞台のキャリアをしっかりつんでいる方のようで、実力的には安心できそうです。
ただ、タイトル(サクラ大戦奏組)にまだ力がないので、11日間×400-500の箱を埋められるのか、ちょっと不安。アニメキャストだったら余裕でしょうけどw


さて、今回、サクラ史上二回目の声優と舞台のキャスト分離がありました(一回目は98年の「花咲く乙女」)。
客観的に見ると、「舞台もアニメも本気」なんだと思いました。
アニメはこのキャストは売りにいってるキャストですし、公式で「豪華キャストにて命が吹き込まれたキャラクターたちの活躍は「サクラ大戦奏組」コミックス1巻初回限定版のボイスドラマにて、いち早くお楽しみ頂けます。今後の展開にも期待!」という煽りも、明らかにこのキャストでアニメなりゲームなりまで引っ張ろうという意思が感じられます。
舞台は、舞台側の出身者で固めることで、本格的に「舞台」を志向しているのがわかり、期間も長く、年数も長くやろうとしている意思が見て取れます。
そういう公式の意気込みは感じました。


一方で、今まで「花咲く乙女」を例外として、キャストを舞台でも他媒体でも固定していたサクラ大戦の伝統からすると「え? 違うの?」という意外感はあります。
こっからは主観というか想像ですが……。

実際問題として、アニメキャストで舞台をやろうとしても「声優イベントだな、と思った」(ベロ武田氏・談)という歌謡ショウ「愛ゆえに」程度(という言い方は失礼ではありますが)のものになってしまうでしょう。なにせ、売れっ子でスケジュールのおさえも大変そうですし。
しかし、旧来のサクラ大戦ファンが比較するのは「愛ゆえに」ではなく、10年キャリアを経た「新・愛ゆえに」や、今回で6年めになる「紐育」になってしまうでしょう。
これはこれでキャストにもファンにも辛いと思うんですよね……。
だったら、別キャストで「アニメ」も「舞台」もいいものをやろうという考え方もわからないではないですね。

また、もっと単純にいえば、奏組というプロジェクトは、ギャルゲー=男性向け(Vで女性ファンを意識はしていますが、主体は男性向け)である旧来のシリーズのファンとは別のファン層、花とゆめ読者層=中高生女子向けのものであることを考えれば、アニメと舞台のキャスト分離は「普通」の対応です(テニミュや黒執事の舞台なんてのもそうでしたよね)。
そもそも、ゲーム本編の制作などがなかなかできない中、今までと違うことをするために立ち上げたのが、奏組というプロジェクトなのでしょうから、まあ、そういう考えはありかなと。
公式は「サクラ大戦」として譲れない部分は、そこではないと思っているのでしょう(例えば世界観だったり、田中公平音楽だったりとかかな?)。
もっと身も蓋もない言い方をすると、根本からして対象とする層が異なるのだから、旧シリーズのファンより、新規ファンの方に顔が向いているのもしょうがないかなぁ、と。

まあ、人によって「譲れない部分」って違いますから、今回のキャスト分離を批判するのも、それはもう人それぞれでいいと思います。人の感性はそれぞれ違うのですから。
だから、この文章は批判している人の批判ではなく、私がこう考えているという、タイトル通りの雑感であります。

で、結論じみたことをいうと、極論ではありますが、「私が面白いもの」を見せてもらえれば、それでいいですw 今のところ、漫画版は気に入ってますしね。
まあ、日野ちゃまのジオを舞台でみたかったという気はしますが……w

サクラ大戦情報もろもろ

サクラ大戦OVAのBDーBOX、9月21日に発売延期になっちゃいましたねー

B007RRXG7I サクラ大戦 帝国華撃団OVA BD-BOX [Blu-ray]
バンダイビジュアル  2012-09-21

by G-Tools

かくなる上は、今のうちに予約しましょう!w

一方、Amazonさんでは、奏組の単行本が出てはいるのですが……

通常版しか出てきてませんねー。
限定版とか、かなり遅く出てくることもあるのは、経験済ですが、いらっとするので、早く出して下さいw

また、ドリパスでリクエスト上映が募られていたサクラ大戦活動写真のリバイバル上映が決定!

000

サクラ大戦ファンの熱意が実りましたね!
上映場所は、ヒューマントラストシネマ渋谷、26日(日)の20;45からの上映とのことです。

私は用事があっていけないのが残念無念。

みなさん、是非、楽しんでいって下さいね!

コミケ御礼

コミケにサークル参加してきました!
今回はギリギリまで本づくりにかかってしまい、バタバタなコミケになってしまいましたが、なんとか無事に参加できました(汗

サクラ大戦サークルは12サークル。
前回は半島だったので、少し減りましたね。
また、男性が代表のサークルがうちを含めて2つになっていたのも、時代の流れを感じましたw
でも、まだ次回のジャンルコード補足にサクラ大戦の文字が入っているから大丈夫!w

今回のコミケでは、暑さを心配しましたが、あまり気温があがらず、また、風もそこそこありましたので、まだましな部類でしたね。
それでも、湿度は高く、水分補給や塩分補給や糖分補給が必須。皆様に差し入れいただいて、大変、助かりました。
ありがとうございました!

また、当日は、奏組本が早々に完売してしまい、嬉しい悲鳴とともに、あとからきていただいた方々には失礼しました。はじめての奏組ということで、数を読み間違いということで(汗)

シリーズ新刊の大東亜戦記もコピーながら従来通りの数が出まして、間が開いたにもかかわらず待っていてくださった方がいらっしゃったということで間隙です。でも、それなのにコピーだったという情けなさ……冬に(受かっていれば)完全版を出します! クルスク大戦車戦を描き上げます!

さて、今回、購入者のおまけ用として、ポストカードをつくっていたのですが……大神さん、大人気!w 三都ヒロインを差し置いて一番人気だったようなw そして、大河くんが一番の不人気……(汗) アレか? プチミントでなかったのがいけなかったのか!?w

秋葉原製作所いってきました

コピー本をつくりに、秋葉原製作所にいってきました。

ここは、同人作家のためのセカンドスタジオというコンセプトのところで、CDのデュプリケータや大判インクジェット機、それにレーザプリンタやオンデマンド印刷機なんかがあります。

で、私がここを利用したのは、ここのプリンタは折り&ホチキスを自動でやってくれるからです。
WordやPDFの原稿を持ち込めば、面付けも自動ですしね。
印刷は1面10円と、一般的な価格ですし、利用料として60分500円はかかりますけど、ドリンクバーつきですし(笑)、今回、コピー誌を合計で50冊ほどつくりましたが、これを全部手でやる労力を考えたら、これくらいはw

というわけで、今後も使い続ける予定です。


横山智佐のサクラ大戦初・野外ナイトライブ「はじまりの上野で…」

いってきました、上野での智佐さんのライブ。
今回はゲストに高乃麗さん、 陶山 章央さん、西村陽一さん、Velo武田さん、日髙のり子さんという豪華メンバー。
平日夜という悪条件ではありましたが、会場は一杯! でも、前日までの猛暑が一段落して、ほどよい気温と心地良い風で、過ごしやすいライブとなりました。

入場時には、西村さんと武田さんが衣装でお出迎え! 観客への諸注意も担当されました。
あ、あとライブで場つなぎとして、久々の「夏期講習」も披露w
「はじめて」というMCのお題では、武田さんが「最初のサクラの舞台(愛ゆえに)では、稽古も3日で、声優イベントだなと思った。やっつけで仕事した」とか言ってましたw
智佐さんと3人で「輝く銀座ストリート」を替え歌で「輝く上野ストリート」にされてましたがけど、“上野”って発音しにくそうでしたねw

陶山さんは海軍軍服で登場! さくらさんと、上野での出会いシーンを芝居しました!
ゲームでは大神さんの声は入っていないところなので、初めての声ですね!
選択肢も盤石の(?)「君のことをもっと知りたいな」でしたw

ノン子さんとは、智佐さんが歌いたくてしょうがなかったという「御旗のもとに」を合唱!
これは燃えるw
MCでの80年代アイドルの親衛隊事情(?)の話とかも面白かったですねw

麗さんは、キラッキラッの衣装で、「うお、まぶしっ!」とw
「未来の兄弟たちへ」「悪徳の花びら」を熱唱。やっぱり、格好いい! そしてパワフル!
未来の~では、八犬士の珠(智佐さん手作りの小道具w)を観客席に投げ入れるファンサービスがありましたが、麗さんは力が入りすぎたのか、豪速球を投げたり、装身具がとびちったりしてましたねw

最後は、敬礼→ゲキテイ→(アンコール)→花咲く乙女、で。

やはり、上野といえば、サクラ大戦の聖地のひとつ。サクラ1の第1話本編冒頭部および戦闘シーン、戦闘終了後の花見ということで、まさに「はじまりの地」。
それを意識した構成で、面白かったですね。
DVDも出るということなので、買おうと思ってますw

コミケ初日、サークル参加します

もう一週間前を切ってますが、今更ながら宣伝をばw

コミケ一日目(10日<金>)の東ア-40b 帝國華撃團・文組

で、サークル参加します。
毎度のサクラ大戦オールキャラ健全小説ですw

新刊は、やってしまいました!ということで、奏組の短編小説w
それと、久々にサクラ世界の第二次世界大戦架空戦記「大東亜戦記」なんですが……不完全版ということで、10.5巻です。すいません。

それと、旧刊として三都短篇集の再刊、帝都超長編小説「太正春夢~心のほのお消えぬ間に」もあります。

在庫持って帰るのは重いので、買ってくれると嬉しいですw

ニコ動で 三夜連続『サクラ大戦』ライブ祭り!!

ニコニコ動画で、三夜連続「サクラ大戦」ライブ祭りの開催が決定!
http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni034114.html

8月6日(月)21:00~
  『サクラ大戦帝都花組ライブ2010』無料配信
8月7日(火)21:00~
  『横山智佐のサクラ大戦 帝都花組全曲ライブ』無料配信
8月8日(水)18:30~
  『横山智佐のサクラ大戦 初・野外ナイトライブ「はじまりの上野で...」』(有料生放送:1500pt)

最後の智佐さんのライブは生放送なので、有料なのは当然としても、DVDがまだ発売中の全曲ライブと帝都ライブ2010が、なんと無料放送!

ファンならずとも、興味はあるけど見たことがない、というような方にも、是非、ご覧いただきたいですね!

『サクラ大戦 活動写真』復活上映なるか!?

リクエストによってリバイバル上映する映画を決定するドリパスさんで、サクラ大戦活動写真が、チケット販売開始になりました!→http://www.dreampass.jp/events/detail/21

しかし、この段階では、まだ、エントリーされただけというところです。
これから、規定枚数以上のチケットが売れて、はじめて上映が本決定となるのです。

上映が決定した場合は、ヒューマントラストシネマ渋谷で、8/26(日)20:45~ となります。

チケット価格は1,500円。サクラ活動写真を大画面で見る最後の機会かもしれません!
みんなで応援&みにいきましょう!

奏組単行本一巻特典DVD

公式HPに、奏組のコミックス第一巻の詳細な情報が

それによると、特典DVDの収録内容は

 ・アニメPV(約2分30秒)
 ・まんがスライドショー付きボイスドラマ(約18分)
 ・メインキャスト座談会(約14分)

だそうです。
アニメDVDと言う割には、純粋なアニメが短いかなーというのが残念。
でも、2分30秒のPVって、OPテーマを流すにはちょうどよくない?w 歌に期待w

ボイスドラマは、画面に漫画のコマを表示させながらアテレコ音声が流れるみたいな感じなんでしょうね。
さらに、メインキャスト座談会とあるので、主要キャラに声優が割り振られていて、それが恒久的なものであることは確実といえましょう(サクラは声優は変更しないという方針が元々あるけど)。

それにても、一体、誰がキャスティングされているのか?
気になるし、楽しみですね。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ