Links

最近のトラックバック

« サクラ大戦帝国華撃団OVA BD-BOXが到着 | トップページ | えどさくら9に参加します »

花とゆめ20号

とりあえず、レンはレンでも大杉漣で爆笑するところからスタートした今号のはなゆめ。
既にWeb各所で出ている画像以外のパターンもあって、笑いがとまらないw

さて、奏組はルイスの後編。
表紙はカラーということで、相変わらず力入ってます。
あまりネタバレしませんが、以下、一応ご注意下さい。

ルイスさんの軍服は返送のためのスペイン軍だったんですね。
まあ、軍服は欧州大戦というよりは、WW2もしくはスペイン内戦時の時のデザインみたいになってますけど、そこまで無理はいいませんw

ともあれ、古い、近代国家にそぐわない組織が、国家の手によって抹殺されるのは、作劇的にもよくあるし、実際にもあったこと。この時期のスペインは体制が不安定な時期にもあたりますし。
親友が敵になるというのは黄金パターンですが、なかなかヘビーな背景での敵対になっているようです。
そして、音で降魔を操れるとか、黒幕?のチラ見せとか、“一周目”が終わるのにあわせて、キャンペーンシナリオをぶっこんできましたね。
黒幕はゲーム本編とつながったりするのか、とかも含めて注目です。

それと、1のマリアシナリオと比較されるルイス編ですが、マリアの時は大神、次いで皆も駆けつけたのに対し、奏組はルイスと音子に任せっきり。
ルイスを信じているからとはいいますが、自分たちの正義に絶対の自信をもっている花組と、自分たちの存在にまだ懐疑的なところのある奏組の差かな、とも思ったりしますね。

さて、次号は休載ですが、舞台の情報が載るみたいですね。
畜生、商売がうまいなw

« サクラ大戦帝国華撃団OVA BD-BOXが到着 | トップページ | えどさくら9に参加します »

奏組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花とゆめ20号:

« サクラ大戦帝国華撃団OVA BD-BOXが到着 | トップページ | えどさくら9に参加します »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ