Links

最近のトラックバック

« サクラ大戦活動写真、BD化! | トップページ | 紐育星組ライブ2012~誰かを忘れない世界で・おまけ »

紐育星組ライブ2012~誰かを忘れない世界で

紐育星組ライブ、全公演を観劇しました!
というか「観劇」といいたいくらい、がっつりと舞台になっていました。

ストーリーを追うような書き方はしませんので、このあたりを参考に。
http://www.4gamer.net/games/182/G018234/20120831079/
http://www.famitsu.com/news/201208/31020523.html

んで、一応、以下はネタバレ注意ということで。

今回は、あかほり氏がストーリープロットに参加したためか、非常にゲーム本編よりな設定で、アニメ的な話のつくりになっていたと思います。

OPはメインテーマである地上の戦士。
戦闘(シミュレーション)シーンをもってきて、「戦う組織」である紐育星組を印象づけた後、「守る」に絡めた事件が発生するという展開。
サニー、ラチェットは一歩引いた立場で司令・副司令という上から見守るスタンスをとり、星組は追い詰められる。
Aパート(第一幕)はストレスがかかった状態のまま終了。

Bパート(第二幕)では、明確に扱いの違う「主人公」であるジェミニが物語を解決する。
そして、大団円に……と。

メインキャラ設定も(前回からその傾向がありましたが)ショウでのお約束よりゲーム本編優先という感じでした。
ジェミニの妄想も「なんちて」とちょっと呟いたくらいだし、サニーは一度もサプライズと言わなかったし、ダイアナは「なめたらいかんぜよ!」とはいわなかったし、杏里は新次郎への好意が強いし……などなど。
もちろん、ストーリーとかぶらないところでは、サニ×ラチェでのBGM打ち消しとか、双葉さんのガオーとかは健在でしたけどねw

で、芝居多めは大歓迎w 帝都歌謡ショウの第一幕みたいでした。
ゲームの外伝というか、OVAとかでやってもおかしくないストーリーで、面白かったです。

また、おそらく、あかほり氏の意図だとは思いますが、記憶を消されたことで「ゲーム初期状態」の各キャラの演技が舞台上で見れたのはよかったですね! ゲーム本編が出ないから、キャラの性格に幅をもたせるために「過去」を使うという点も含めて面白かったです。

ダンディ団は大活躍。
開場前挨拶からはじまって、第二幕開始直後のおちつかせとか、場面転換で時間がかかるところとか、縦横無尽w
ベロさんも前説の前説とか、恒例サプライズとか(しかもサプライズ終わったと油断させておいて、二回目あるとかw)、いろんな意味で大活躍w

サニラチェの新曲「恋する紐育」はいい曲だったなー! ベテラン二人の技量が光る。
STAR5の新曲は「いつも心にサンシャイン」と「君と会えて」。
前者の数字をカウントするところが、特に印象に残ってますね。ノリノリな曲だし、カラオケに入らないかなー!

なんか、いろいろ書きたいことがあってまとまらないですが、とにかく、ライブというのは詐欺みたいな(笑)、構成だったけど、がっつり演技は面白かった! 新曲もよかった! ということですw

それと、最後になりましたが、当日、会場でお会いした方々、ありがとうございました。
テンション高くなっているのと暑さで、変な対応してしまったかもしれません、すいません。
懲りずに絡んでいただければ幸いです。

PS
深読みのしすぎかもしれませんが、2011のライブが震災を背景にもち、絆をもって立ち上がろうという構成だったのと比較すると、1年たって、震災のことを忘れていないか? 絆を忘れていないか?と問いかける内容だったようにも思えました……

« サクラ大戦活動写真、BD化! | トップページ | 紐育星組ライブ2012~誰かを忘れない世界で・おまけ »

サクラ大戦イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紐育星組ライブ2012~誰かを忘れない世界で:

« サクラ大戦活動写真、BD化! | トップページ | 紐育星組ライブ2012~誰かを忘れない世界で・おまけ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ