Links

最近のトラックバック

« 奏組舞台グッズ発表&見積フォーム | トップページ | 奏組CD先行発売! »

舞台「サクラ大戦奏組~雅なるハーモニー~」初日!

サクラ大戦奏組の舞台、いってきましたー!

音子ちゃん可愛すぎ!
写真より全然かわいい! 動いているところ、たまらん!
女性向けと思って二の足を踏んでいる男性サクラ大戦ファンの貴方! 音子ちゃんを見に行くだけでも価値がありますよ!

……失礼。取り乱しましたw
でも、終演後、女性も男性も、みんな同じ感想だったのですよ。

どもあれ、。いつもの調子に戻しますw

初物初日って、観劇するほうも緊張しますねw
もちろん、演者はもっと緊張していると思います。

で、女性向けサクラ大戦、声優ではなく俳優での公演と物議を醸していましたが……フタを開けてみたら、想像以上にイイ舞台で嬉しい驚きでした!

過去のサクラ大戦公演との最大の違いは「本編」を公演していることでしょう。
コミックス1話での音子が奏組に着任するに至る話を別シナリオでやったものになりますが、視点が奏組視点によっている形になっていました。

脚本はしっかりしていて、世界観説明のための台詞が多かったのはやむをえないとして、それ以外では台詞回しなどが「サクラ大戦」であり「太正時代」であり「帝都」でした。
帝都組のファンも一度は見ておいて損はないと思いますよ。
当日券も出ているので、おすすめします!

以下、箇条書きでネタバレ気にせず書きますので、ご注意下さい。

・BGMに帝都曲! そして、花咲く乙女の使われ方!! これは「帝都」の舞台なんだなー。
・「本編」をやっているだけあって、物語感(展開が前へ進んでいく感)は、サブストーリーしかできない三都のショウより強かったように感じた。
・滑舌は声優さんのほうが上だなー
・奏組は主要5人以外も弱いながら霊力があってサポート役らしい。
・「愛ゆえに」再演、「つばさ」上演済というタイムラインだった。
・ジオ様、マジでジオ様ww あの振付は、声優さんにはできないだろうなぁ。舞台役者ならではだ。
・ヒューゴ×ルイスで、おとんおかんは公式w
・源三郎にロックとは意外な組み合わせでびっくり。
・源二の脇綺麗w こう愛される性格っていうキャラだなー
・つまり、イケメンは正義ってことだw
・秋菜の踊りがキレキレ。さすが宝塚。
・ストリング3人衆、いいキャラであります。レギュラー希望w
・ダンサーがいない少人数舞台の中、全員フル回転でよく演出されてます。
・複数場面設定でこなしているとはいえ、久々に組まれた「帝劇」のセットだと思うと感慨深い。
・舞台転換なしだが、うまく演出して色々なシチュエーションを再現していて、感心した。
・奏組は「円舞曲、君に」では、楽器の操作が曲にあってるんじゃないかな?(吹いてはないけど)
・音子ちゃんのたすきがけのシーン、格好いい!
・音子ちゃんの指揮のシーン、すごく決まってた!
・キャスト挨拶の時の音子ちゃん、泣きそうになってたような?

DVD発売もアナウンスされているので、私はもちろん購入しますよ!
CDは声優版なので、役者版のOPも残しておきたいですしね!

« 奏組舞台グッズ発表&見積フォーム | トップページ | 奏組CD先行発売! »

奏組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「サクラ大戦奏組~雅なるハーモニー~」初日!:

« 奏組舞台グッズ発表&見積フォーム | トップページ | 奏組CD先行発売! »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ