Links

最近のトラックバック

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

サクラ大戦奏組 3巻

そんなわけで、単行本3巻のほうも到着しております。
サクラ大戦 奏組 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)

今回は、ルイス編とヒューゴ編、源二編、幕間(源三郎編?)がおさめられています。

1/4によると、ヒューゴ編から完全デジタル環境に、島田ちえ先生は移行されたとのことで、言われてみると、そういう風に見えますねw
というか、絵柄もだいぶ書き慣れてきたのか、固さがぬけて、魅力的なキャラクターになってきています。
月組副隊長・宍戸光星の初登場、舞台ネタの三人組やフルーツパーラーゆめじ、そして、芋羊羹の漫画への登場なんていうネタも見逃せないところw

連載中は「あれ? いつのまに!?」って感じだったヒューゴのデレもコミックスよむと、すっきり綺麗な流れでデレてましたw
ルイスさんもすっかり籠絡されてますしねw

ただ、ヒューゴもルイスも、まだまだ保護者目線(守ってやる)が抜け切れていない視線。
それに比べて源二は対等目線だし、しっかり恋愛モード(本人が理解しきれていないだけw)。
今だと源二がリード中という感じがしますねーw

あ、ストーリー的にも、敵が組織だったものになり、音子が正式隊長になり、隊長として全員の力を統合して底上げする能力を発揮したりと、サクラ大戦ぽさを踏襲していて、良い感じですね!
先行きが楽しみです!

サクラ大戦奏組  花とゆめ6号

お休みだった奏組が連載再開。
「コミックスの続きが読めるよ!」という商法なんでしょうか。

さて、源三郎との偽装デートで終わった前回。
それなのに、桐朋兄弟との連続エピソードになるとは、意外でした。
これでは、まるで源二が正ヒロインヒーローみたいだぞ。

というわけで、月組から依頼を受けての、男子校潜入!
音子ちゃんメインで、護衛(&フォロー)の桐朋兄弟という図式。不満そうなヒューゴですが、そらー、アンタじゃ目立ちすぎですからw

音子ちゃん詰襟という異性装と桐朋兄弟詰襟というコスプレネタを楽しみつつ、正体がバレるかもという潜入モノの基本はしっかりおさえてますね。
そして、今回も源二くんは思春期まっさかり。
このままだと源二が圧倒的リードを気づいちゃいそうですけど、源三郎くんの巻き返しを期待したいところですw

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ