Links

最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

冴子・淑乃・章央の『トークショウ ~巴里の楽屋で3~』

少し遅くなりましたが、3/9に行われたトークショウについてなど。
今回で3回目ということで、おなじみという感じですね。
会場はホテルで固定席ではないため、ある程度席数を自由にいじれるのだそうですけど、満席でしたね。

時間がくると、まずは、陶山さんが登場。前説を。
ちなみに前回は忘れたというネクタイをちゃんとしめていましたねw
おなじみ、御旗講座もあった後は、冴子さんと淑乃さんが歌いながら登場。
通路側の席だったので、冴子さんが間近に! ほっそーい!w

三人が揃うと、巴里ライブ2012の裏話から。
司会でもある陶山さんが大神が絡むところだけ強調して話すのがおかしかったw

ライブの話では、君花のセリが高くてこわかったと陶山さんと冴子さんが話されているのに、淑乃さんは楽しかったと言われてましたねw 肝が座ってるw
また、大神(陶山さん)の声が大きすぎて音がとれないという被害者になったエリカ(のん子さん)が爆笑してしまったという話題で、実践ということになり、大神コスだったマイミクさんの斜め後ろにたち再現!
確かにスゴイ声量。さすがです。

今回、音楽講座は時間がおしたため、短めw

一方、アフレコ再現コーナーは、さすがのプロの業。
ゲームでは大神の声があたっていない部分も陶山さんがアテてくれていますので、ここでしか聞けない貴重な“新録”だったといえましょう。
そして、システムボイス(戦闘中台詞)では、陶山さんがサクラジヲでもおなじみ必殺技を叫ぶ! すごい!
一方、花火は……ちょっとエロい?w

なんてことを楽しんでいると、あっという間に時間がきてしまいました。
最後は御旗で〆です。
やっぱりいいなー、サクラ大戦。

なお、今回は全員プレゼントの3人のサイン入りブロマイドの他に、チャリティー改革として、3枚(人)1組でプライベートサインの入ったブロマイドが販売されていて、こちらも購入しました!

時間が足りないくらいだったので、出演者の方々も次回も!と言われてました。
本当に次回もあれば、是非、参加したいですね!

サクラ大戦奏組  花とゆめ8号

学園潜入編、3回目。

ここにきて、ちえ先生の絵柄が少し変化がみられますね。
少女漫画というよりは少年漫画寄りの絵柄になってるような。
ディフォルメでの描写が増えたりとかも。
かわいくなっているので、歓迎ですけどね!w

以下、ネタバレを含みますので、ご注意下さい。

続きを読む "サクラ大戦奏組  花とゆめ8号" »

サクラ大戦奏組  花とゆめ7号

男子校潜入の、その2です。

あからさまに怪しかったですがw、双子がやはり怪しいということに。
どちらが先に吹き溜まりを見つけられるかの競争のような感じになってきましたね。
しかし、向こうの兄弟は兄弟というより上下関係とでもいうような感じ。
同じ兄弟喧嘩でも、ツンデレなだけで愛がある桐朋兄弟とはかなり様相が違うようで……。

あ、でも、源三郎は甘え過ぎて、源二にマジギレされてましたね! クンカクンカしたんじゃぁ、源二に本気で殴られてもしょうがないと思いますw

今エピソードでは桐朋兄弟以外は最初と最後に出てくるだけかと思ったら、まさかの先生ジオ登場w
ノブレス体育教師の書き文字に笑うw 便利なキャラになってるな、とツッコミを入れたいw
そして、ちゃっかり音子と踊るところが、抜け目ないですな、この貴族。

しかし、他の隊員はどうやって学内に干渉するつもりなのか?
みんな先生じゃ、異人率高すぎですからねw
ルイスさんなら、食堂のおばさんに紛れていれば大丈夫かな?w
ヒューゴは……えーと……

えー、最後は、男装がバレるという、定番シーンで引きですね!
定番パターンだと、これで恋心が……とか?w
次回も楽しみです。

PS
今回の表紙は、すごく「サクラ大戦」ぽい表紙でしたね!

サクラ大戦奏組 舞台DVD到着!

なかなかAmazonから発送されなくてやきもきしいましたが、遂に到着しましたよ!

舞台 サクラ大戦奏組~雅なるハーモニー~ [DVD]

というわけで、まずは特典DISKから!w

続きを読む "サクラ大戦奏組 舞台DVD到着!" »

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ