« 祝・サクラ大戦復活! | トップページ

新サクラ大戦への期待と不安

新サクラ大戦への期待はもちろんあるわけですが、不安ももちろんあるわけで。

まずは期待。

やっぱり、サクラ大戦といえば歌謡ショウですよね!

伝統的には声優さんをそのまま起用して、ということになりますが、声優がドル売りになっている今、舞台のために1月拘束するなどというのは、なかなか難しい。
できるとするなら、舞台畑出身とか、舞台役者と兼任とかいう声優さんでないとかなぁ。

例えば、平野綾、諸星すみれとか。
あるいは、舞台・奏組で音子を演じた田上真里奈とか!

まあ、奏組と同様に、舞台と声優でキャストをかえるのも、やむなしかなぁ。

そして、新作がくる時にありがちなのが、旧作の新プラットフォームでのリバイバル。
サクラ大戦3ができる環境が、気軽なものがない今、ぜひ、PS4なりでお願いしたい!

また、CD化されてない楽曲もCDに!

そしてそして、新サクラ大戦で舞台がはじまる前に、区切りとして、サクラ大戦歌謡ショウの「最終回」とやっていただけませんしょうかね。
「四谷怪談」を!

一方、不安はいくつかでてきてしまうのですが……

1.旧作キャラの扱い
最近、新作をつくると、「めでたしめでたし」で終わったはずの旧作キャラが、その後、不幸なことになっているなんていう作品が結構あって……それは避けてほしい。
あるいは、首席ヒロインとのEDだけが正史というのも、それはそれでやめて欲しいところ。各推しがいるのだから、そこはうまくつくってほしい。

2.軍隊の扱い
サクラは2の悪役は陸軍一派だったけど、米田や陸軍降魔部隊、薔薇組、海軍など軍も、どちらかというと味方としてかかれていました。
太正二十九年=昭和15年なので、大東亜戦争前夜なわけで……。ステロタイプな悪役陸軍とか悪役政府とか出てくると萎えるなぁ、と、
怪人とかだからこそ、明確に「俺が正義だ!」が気持ちいいわけで。

3.旧作からの登場
1とも関係しますが……。旧作キャラは回想とかだけでいいかなぁ、と。
女性隊員は霊力失っているでしょうし、旧作知識がないと、ピンチに駆けつけてきても、ピンとこないでしょうからね。「新」なので、割り切ってもらっていいと思います。
大女優として、さくらの名前があげられてる、とか、分かる人だけニヤリとできればいいんじゃないかと。
強いていうと、大神が総司令官としてレギュラー登場するくらい?(ウルトラシリーズの参謀くらいの扱いで、スポット登場でもいいと思うけど)

まあ、こう、いろいろ心配になっちゃうのは、やっかいなオールドファンということでw

|

« 祝・サクラ大戦復活! | トップページ

サクラ大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324307/73341091

この記事へのトラックバック一覧です: 新サクラ大戦への期待と不安:

« 祝・サクラ大戦復活! | トップページ