Links

最近のトラックバック

« サクラ大戦真夏のフェス・花の戦士 | トップページ

夏コミでの暑さ対策

遅い話題ですが、夏コミは無事終了しました。
ブースにきていただいた皆様、ありがとうございました。

さて、今回のコミケは酷暑が予想され、私もいろいろと準備していったのですが、それが奏功したので、ここに書き残していこうと思います。
というわけで、試したのは、話題の(?)空調服。

ファンがまわって扇風機ごろ歩いているようになるものですが、コミケだとこれだけでは熱風が身体をめぐるだけと考えて、ハイドレーションパックを購入。

本来はランニングや自転車などの時、背中に水をしょってチューブを口元にまわすことで、運動しながら水分補給ができるというものですが、これを空調服の中に背負い、水ではなく氷をギチギチに詰めたのです。
安物の2Lでしたが、機能的には十分。安物なので、気兼ねなく背中にあたるクッション部分を少しくり抜いて冷気が背中にくるようにしました。

20180810_095219_5731

実際はこんな感じ。
2Lぐらいだと、あまり背中も出っぱらずにいい感じです。
この状態だと、冷風扇みたいなもので、涼しい風が上衣内をめぐって、非常に快適でした。
溶けてくれば、チューブで冷たい水を飲むこともできて、熱中症対策的にも万全。
なお、背負うのを見越して、空調服は通常のサイズより大きめのものを買っています。

持ちとしては、2Lのハイドレーションに氷を9時00頃に詰めて、13時30分頃までもちました。
そこで一回、詰めなおしをして、最後までですね。
2回分で、コンビニのクラッシュアイス1.5袋分くらいでした。

一方、空調服のファンは、9時30分頃から使用しはじめて、全開にはしませんでしたが、コミケ終了時点でバッテリーは1/4しか使っていなかったようです。余裕ですね!

さて、氷の詰め直しとなると、氷をもっておかないといけないのですが、そのために用意したのが、サーモスの20Lソフトクーラーボックスとロゴスの保冷剤氷点下パックXLを2個でした。

ロゴスの保冷剤は冷凍庫を強にすれば一晩で固まりました。
ソフトクーラーは保冷能力にちょっと不安があったのですが、朝5時30分に冷凍庫から出した保冷剤が、コミケ終了(午後4時)まで、ちゃんと持ちました。
また、朝6時30分頃に新橋のコンビニで買ったクラッシュアイスが、かなり使っての残りなのに、午後4時にも氷として残っていたので、かなり優秀だと思います。
サイズ的にもブースで邪魔にならず、かつ、クラッシュアイス2袋とペットボトルをいれておけて、ブースにいる時にキンキンに冷えたドリンクを飲めたという有り難さでした。

というわけで、一般参加ですと、氷の補充は難しいのかもしれませんが、この空中服+ハイドレーションアイスというのは、非常にオススメです。
今後の夏コミはこれが手放せなくなりそうです(笑)

« サクラ大戦真夏のフェス・花の戦士 | トップページ

その他イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324307/74100253

この記事へのトラックバック一覧です: 夏コミでの暑さ対策:

« サクラ大戦真夏のフェス・花の戦士 | トップページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ