音楽

One Night Collaboration ~田中公平&石井一孝~

東京・草月ホールで行われた、田中公平さんと、石井一孝さんのライブにいってきました!

R600x600

石井さんはミュージカル俳優。松谷彼哉さんつながりだったと思いますが、サクラ大戦紐育星組ラストショウを見に行かれて、その時、楽屋に行って、はじめて公平先生と会ったのだとか。
それ以来、美味しいもの仲間(というわりには、一方的に奢っていてもらったそうですがw)だったのが、念願かなって、一緒のお仕事だと。
もっとも、公平先生曰く、スケジュール相談もなく一方的にメールで「1/27に会場をおさえましたから!」送られてきて、有無を言わせてもらえなかったのだとかw
ライブは昼夜二回公演で、セットリストはこんな感じ。

20130127_17050620130127_203211

サクラ大戦的には、やはりメドレーが注目ポイントだったでしょうか。
紐育メインなのは、石井さんが紐育から見始めたからというころだそうでw
それにしても、編曲してあるとはいえ、男性歌手が歌うと、サクラの楽曲はこういう風になるんだ!と新鮮な感じがありました。もちろん、石井さんだけではハモリもできないので、公平先生がパート参加してました。

花咲く乙女~プレリュードは、帝都花組と帝都奏組で、アンサーソングになっていますから、メドレーで聴くと味わい深いです。夜の部では、奏の役者がきていたので、張り切りすぎて歌詞間違えたと、公平先生は言われてましたがw

つばさは、公平先生単独歌唱。
石井さんがメドレーにいれたいと希望したら、これはやらん!と言われたのだとかw
公平先生、いつも歌われていますもんねw

サクラの楽曲は、オリジナルキャストと公平先生以外の歌唱で歌われる機会はあまりないので、そういう意味でも貴重なライブでした。
公平先生と石井さんのサービス精神もあって、笑いもあって、楽しいライブだったので、また、次の機会があるといいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)