その他イベント

「チョコレートガールス」DVD到着!

予約したDVDが発売日に発送されず、konozamaか!?と思ったら、数日遅れて発送されました。
小山剛志のカンパニーKOYAMAPの第三回公演で、高乃麗さんが、ロシア帰りのマリア・タチバナ役(笑)として、登場する舞台の千秋楽のDVD化です。

続きを読む "「チョコレートガールス」DVD到着!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「チョコレートガールス」DVD予約開始!

先日もご紹介した、高乃麗さん出演の舞台「チョコレートガールズ」のDVDですが、Amazonで予約が開始されました!

また、KOYAMAPではPVも公開されています。
麗さんの姿も確認できますし(「あの」衣装もチラッとw)
既報通り、千秋楽ということで、桃井はるこさんがゲスト回なのも確認できます。

特典映像として舞台裏とかもあるみたなので、期待ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「チョコレートガールス」DVD

小山剛志氏のBlogによると、今年2月におこなれた公演「チョコレートガールス」がDVD化正式決定!
高野麗さんが、その名も「マリア・タチバナ」として、TKDパーカーをきて出演されていた舞台。
歌謡ショウでもやらなかったような、フリフリのアイドル衣装を見られるチャンスですよ!ww

というわけで、私は購入だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花組じゃないゲキテイ!

先週はちょっと体調不良で更新できませんでした。気をとりなして……

帝都DVD発売も来週に迫る中、こんなのもということで。

以前のエントリにも書かせていただきましたが、百歌SAY!RUN!2010というライブで、サクラ大戦メンバーでない女性声優陣(下川みくに 井上麻里奈 牧野由依 鹿野優以 近江知永 菊地美香)が歌ったゲキテイ!が収録されている筈です。
客席の雰囲気も含め、一味違うゲキテイ!を見てみるのも一興ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケに当選しました!

コミックマーケット78、当選しました。
ジャンルは当然「サクラ大戦」。

サークル名:帝國歌劇團・文組
1日目 西え01b

になります。
初日で西館で端っこという、悪条件で、ちょっと凄く心配です……。

というわけで、もし、初日にコミケにいかれるという方がいらっしゃれば、是非、お立ち寄りくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲキテイ in 百歌SAY!RUN!!2010

昨日、日本青年館で行われた「百歌SAY!RUN!!2010」を見に行ってきました。
正直、客入りは厳しかったけれど、客のノリは凄くて、楽しかった。

このライブは、男女総勢12名が、メドレー中心に合計100曲の自曲以外のアニソン,特撮ソングを歌いまくるというものです。

で、サクラ大戦ファンとしては、女性チームがゲキテイを歌ったのがポイントでしょうw
下川みくに 井上麻里奈 牧野由依 鹿野優以 近江知永 菊地美香というオリジナルメンバーのいないゲキテイというのは貴重なのでは。
今回はサビでオリジナルのフリもついてました。しかし、客席は普通のアニソンライブなので、サイリュームふっていたので、なにか新鮮でしたw

ちなみに、昨年の百歌SAY!RUN!!でも女性チーム(中村繪里子、稲村優奈、中村千絵、浅川悠、榎本温子、金田朋子)によるゲキテイが披露されています。

B002B5WVQI百歌SAY!RUN! [DVD]
ERJ(SME)(D) 2009-08-19

by G-Tools

このDVDに収められていますが、これも新鮮でした(去年も見に行ってました)。
しかし、こうした時に歌われるというのは、いかにゲキテイが名曲だということなのかという証拠でもありますね! 歌い継がれる歌にもなってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「チョコレートガールズ」サクラ的感想

新宿シアターサンモールで、小山剛志主宰KOYAMAP第三回公演「チョコレートガールズ」を観劇してきました。
以下、あらすじ。

末 端あったか症を自称する変態じゃなかった喫茶店「南風」の常連客、小石川(石井真)は今日も店に。しかし、店は駅前に立ちバックスターバックスができてか ら、閑古鳥。
旦那と死別以来、20年店を切り盛りしてきた、昔は阿佐ヶ谷の浅倉南と呼ばれたというママ(高乃麗)も体調が悪そう。
ママの 娘の四姉妹、長女・春菜(下川みくに)は婚約破棄されたばかりで心を閉ざしている。次女・夏子(中村繪里子)は大学院英文科でルー語を駆使しながら勉強三 昧。三女・千秋(伊瀬茉莉也)はアフロヤンキー。四女・冬美(明坂聡美)は浪川先輩(映像主演:浪川大輔)と脳内デートを繰り広げる毎日。
しかし、ママは入院するこ とに。喫茶店をなんとか守りたいママの想いに、今までバラバラだった四姉妹がひとつになって、店の留守をあずかると決意。このままではお客がみこめないこ とから、小石川の発案で、四姉妹をアイドルとして、アイドル喫茶をすることになる。
アイドルとして四姉妹を磨き上げるために呼ばれたのは、ママの 旧知の敏腕プロデューサー、ドン・大西(小山剛志)。
ドンは、四姉妹を鍛えるため、ダンスのプロ(セクシーダンサーズ)、妹のプロ(大川麗奈)、 エロチシズムのプロ(前島祥子)、歌のプロ(日替ゲスト。私がみにいった初回はsuara、千秋楽は桃井はるこ)、お笑いのプロ(桜塚やっくん)にそれぞれ講師と して一芸ずつ披露してもらう。
四姉妹はそれぞれ稽古に励むが、元チェキッ娘の春菜は人前で歌うことを怖がっている様子。しかし、それをドンは心を 開かせることに成功。
ついに四姉妹はアイドルデビュー。フリフリのアイドル衣装で、オリジナル劇中歌「eat me~私を食べて」を披露。
す るとそこに、ママが登場。一時、肺がんだと宣告されたが、それは間違いだったといって、四姉妹と同じフリフリ衣装で登場し、ドタバタと舞台は暗転。
ナ レーションでママは肺がんが本当(嘘をついていた)で、まもなく逝去。しかし、それをのりこえ、四姉妹はアイドル喫茶を成功させたという。
ラスト シーンは、チェキッ娘の「南風」を全員で歌いながら舞台をしめる。

えーと、大体、そんな感じでした。
実際には舞台ではあるけど、 演劇ではなく、エンターテイメントでした。
役を演じるというよりは、本人が役名で出ているという感じですし、歌アリ、踊りアリ、ネタアリ、中の人 ネタアリと盛りだくさん。「楽しいこと」を一杯に詰め込んだ舞台でした。
というわけで、高野麗さんには、主にサクラ大戦ネタが多数!
まず 登場した時に着ていたパーカーは背中に花札(桜吹雪)の入ったTKD(帝国華撃団)パーカー(歌謡ショウのグッズ)。
記載されていない役名は「マ リア・タチバナ」。ドンと出会ったのは「ロシア」。
さらに、フリフリ衣装で登場時は、「私もゲキテイでならしたもんだ」と、サビのフリ(の突端な だけ)を披露するw

そんなわけで、サクラ大戦ファンにも見ごたえ(?)のある舞台でした。
小山剛志さんはこういうのをやらせる と、本当に見事。またプロデュースするイベントがあれば、いかせてもらいます!

(2/18追記)
サクラファンでチョコレートガールズにいかれた方がいらっしゃいましたので、トラバさせていただきました! よっし~さんとは、初日と楽日と2回も同じ空間にいたのですねー。
舞台「チョコレートガールズ」 11日昼公演レポ(前編)::徒然日記
小山座長、総括する。::よっし~の東京的休日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高乃麗さんの出演される舞台にいきました

10日が初日の小山剛志主宰KOYAMAP第三回公演「チョコレートガールズ」を観劇してきました。サクラ大戦ではマリア役である高乃麗さんは、主人公となる四姉妹の母親役で登場。

まだ初日なので,ネタバレは避けますが、演劇というよりは軽演劇、あるいはボードビル的というべきか。笑いだけでなく、歌に踊りに映像(笑)にと、面白さ満点の舞台でした。

そして、サクラ大戦ファンが嬉しくなるようなネタがいくつもしこまれているので、そういった意味でも楽しめました!

当日券が出るということなので、チケットを今もっていなくても、興味のある方はいかれてみはどうでしょうか?

Imag0071

写真は、物販のパンフと、物販先着100名様が四姉妹(下川みくに、中村繪里子、伊瀬茉莉也、明坂聡美)によるチョコレート手渡し&握手会でもらったチョコです。それでちょっと楽しくなってしまった私は弱すぎますがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)